FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   0 comments

絵本『キャベツがたべたいのです』~シゲタサヤカ 作/絵~:感想:



『あいつらは わすれちまったのか?あのあじを!』

『キャベツは やっぱり かじらなくっちゃ!』



キャベツがたべたいのです




今日紹介するのは、


シゲタサヤカ 作/絵

【キャベツがたべたいのです】
3歳ごろから~

<教育画劇>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


※図書館で借りてきた絵本です^^



出ました!!我らがシゲタサヤカ様の作品です∑d(o▽≦o)b

すみません、わたくし、彼女の作品が大好きなもので、テンション上がっております(笑)



相変わらずシゲタワールド全開な1冊でした☆

彼女のぶっとんだ思考がたまりませんヘ(゚∀゚ヘ)



****あらすじ****

お花畑で、おいしい花のみつを吸っているたくさんのチョウチョがいました。

そしてその様子を、「どうかしてるよ!」と影から見ている、別のチョウチョたちがいました。

こちらのチョウチョたち、実は、キャベツが「たべたい」のです。

あおむしだったころ、毎日かじっていたあのキャベツの味が忘れられません。

ある八百屋さんで、キャベツを発見!さっそくかじりつきます!

が、

あらあら?ストローみたいな口のせいで、かじりつくことができません。

そこへやってきた、八百屋のおじさん。

おじさんはチョウチョから事情を聞き、キャベツをしぼったジュースを作ってくれました。

しかし、チョウチョたちはキャベツを「かじって」たべたいのです!

そこでおじさん、「まかせとけ」と、特製ジュースを作ってくれました。

材料は、

まぶどう
レンジ
まいも
んじん

んご
スクメロン
イカ

できあがったジュースを飲んだチョウチョたち、なんと!!

八百屋のおじさんに変身!!!

ついに、チョウチョたちはキャベツをかじって食べることができました。

チョウチョたちはお礼といって、おじさんのお仕事を手伝いました。

そしてそれをうらやましそうに見つめる視線が複数。。。

花のみつをおいしいと吸っていたチョウチョたちです!

「キャベツがたべたい」というそのチョウチョたちにも、特製ジュースを作ってあげたおじさん。

なんとまあ、さらにおじさんの数が増えました!!

よく働いてくれたチョウチョたちのおかげでお店ははんじょうしましたが。。

あれ。。。ほんもののおじさん、どこいった???

************



この絵本を読みだして、最初につぶやいてしまった感想の言葉。。。それは。。。


キャベツがたべたいのです2



キモイ。。。



我ながら汚い言葉を発してしまいました(( ;゚д゚))

このチョウチョがもっとたくさんいます(笑)

あれですね、キモかわいいってやつですね(゚∀゚)



特製ジュースの秘密、わかりましたか?

あらすじでは、わかりやすく、材料の頭文字を大きくしてみました^^

うちでは、最初に答えを発見したのは息子くんでした。



いや~相変わらず、シゲタさんがなにを伝えたいのか、


わかりかねます(笑)



ただ楽しい♪


そんな作品もあっていいな、と思うし、気軽に読める彼女の絵本はなんか癒されるんですよね~~(* ̄ω ̄)

超ポジティブで、天真爛漫な少女を見ているような、その日あった憂鬱を吹っ飛ばしてくれる、そんな魅力が彼女の作品にはあります。


シゲタさんに出会えてよかったな~♪

また彼女の作品の紹介をできたらと思っています^^




あ、最後のページ、


おじさんめっっっちゃいます(笑)


ほんもののおじさん、さがしてみてね(≧y≦*)






⇒キャベツがたべたいのです


ではまた明日♪^^



●彼女の他の作品の感想↓↓
「オニじゃないよ おにぎりだよ」の感想
「わりばしワーリーもういいよ」の感想



お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
Posted by 愛~あい~   4 comments

『きいろいのは ちょうちょ』しかけ絵本~五味太郎 作/絵~:感想:



『きいろいのは ちょうちょ・・・・だよね』

『あららら ちょうちょ じゃない』



きいろいのはちょうちょ





今日紹介するのは、


五味太郎 作/絵

【きいろいのは ちょうちょ】しかけ絵本
3歳ごろから~

<偕成社>




*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


すっかりあたたかくなりましたね♪

今日はこちらにしようかなと^^

春にぴったり!人気の絵本です!


絵本作家を代表する、五味太郎さんの作品です(o^ー')b

わたしもいくつか作品を持っていますが、味のあるイラストと、遊び心のあるしかけが楽しい五味太郎さんの絵本♪


飛び出す絵本のようなしかけ絵本がほしいけど、子どもがまだ小さいし、破ってしまわないか心配。。。

そんな方にもオススメなしかけ絵本です(*^o^*)





****あらすじ****

ひとりのちいさな男の子が、虫取りアミをもってちょうちょをつかまえようとしています。

「きいろいのはちょうちょ」

そう信じてアミを振りますが、

つかまえても、つかまえても、

きいろいのはちょうちょではありません。

そのうち、自信がなくなってきます。

でも~、やっぱりちょうちょ!!

。。。ざんねん。。。またちがった

きいろいのは、

「ちょうちょじゃない」

************



何度も挑戦!けれど失敗。

それをくりかえす男の子のお話です^^


さいごは、きいろいのは「ぜったいにちょうちょじゃない」と、追いかけるのをやめちゃう男の子なんですが、

実はさいごのさいごで、

本物の、「きいろいちょうちょ」だったんです(≧ε≦)


おしい!!(笑)


失敗しちゃったお話なんですが、五味太郎さんの表現力なのか、暗い失敗ではなくなっていて、

どちらかというと、くじけない姿が印象に残る作品でした^^



しかけ部分は、こちら。




きいろいのはちょうちょ2

どこがしかけかわかるかな??


この、きいろいちょうちょの部分。


ここがしかけで、ちょうちょの形にが開いています!


上の写真のように、ちょうちょに見えるから、男の子は「きいろいのはちょうちょ!」と思ってアミでつかまえようとするのですが、

ページをめくってみると、さっきはちょうちょだったその穴の部分が、ちがうものへと変わっているんです( ゜д゜)

たとえば、サングラスだったり、女の子の髪飾りだったり、ひとのお口だったり☆


そして、男の子がつかまえたと思ったちょうちょは、

ひよこだったり、ふうせんだったり、ヘルメットだったり☆



穴の大きさは2cmくらいで、ちいさなしかけなので、飛び出す絵本のようにつかみやすくはなく、

破れる心配は減るのかな~と思います♪


でも、指を入れてグリグリしないように注意です(笑)



いま記事を書いていたら、ちょうど小学校から帰ってきた息子くんが遊びだした(笑)




きいろいのはちょうちょ3
※名札が写ってたから★で隠しました(;´∀`)





しかけ絵本はいくつになっても楽しいですね♪


↓↓



⇒きいろいのはちょうちょ


ではまた明日♪^^


ランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。