絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Posted by 愛~あい~   6 comments   0 trackback

絵本『アップルムース』~クラース・フェルプランケ 作/絵~:感想:


『ぼくのパパは あったかい 手をしている。』

『指は アップルムースのにおいがする。』





⇒アップルムース(楽天ブックス)



今日紹介するのは、


クラース・フェルプランケ 作/絵

【アップルムース】
5歳ごろから~

<朝日学生新聞社>


※2011 ブーケンベルプ賞受賞
 (ベルギー最優秀児童文学賞銀賞)
※2011 ブーケンパウ賞候補作
 (ベルギー最優秀絵本賞)

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*



作者のクラース・フェルプランケさんは、ベルギーでとても有名なイラストレーターだそうです^^

アップルムースはオランダ料理で、小さく切ったリンゴを煮詰めたものと、この絵本に書いてありました。


なんだかヒューマン映画1本作れそうな絵本でしたよ☆
私はすごく好きだなあ~~

父と子のお話なんですが、うちの旦那さんと息子くんをみているようでなんだか“そうそう~こんな感じあるある~”と、微笑ましくもありました^^*



****あらすじ****

ぼくの名前はヤネマン。

ぼくのパパは、ほっぺがつるつるで、のどぼとけがあって、お風呂に入った時には歌をうたってくれる。

頭がボサボサの時があったり、サボテンのとげのようなあごひげが伸びたり、カリフラワーみたいな息のにおい。

パパの身体は引き締まってるけどお腹はやわらかいんだ。

ケガをした時は息を吹きかけて痛みを取ってくれるし、悪い夢をみた時もそばにいて追い払ってくれる。

ときどき、パパも疲れるときがあるみたいで、ぼくの話を聞いてくれないこともある。

パパの手はあったかい。それに、アップルムースのにおいがするんだ。

でも、そんな手も冷たくなる時がある。

その手はいつも本当に意地悪なんだ。

怒ったパパは大嫌いだ。

遠くに、“よい人さがし”の森があるんだって。

そこに、新しいパパを探しにいこう―

************



父と子の関係って、母と子の関係とはまた違った独特なものがありますよね。
とくに、父と息子、男同士って特別な感じが私にはあります。

我が家のふたりを見ていても思うのだけど、友達みたいに異常に仲が良かったり、男だなー!って思うふたりだけのお下品な笑いのツボがあったり、かと思えばケンカしてたり。
最近は息子くんも成長して、ただ怒るだけじゃ納得しない顔をみせるようになってきたから、旦那さんも怒り方で悩んでいたり。

男同士、なんだかライバルのような意識をどことなく持っていたり。

おもしろいです(笑

ぜひ男性の方に読んでもらいたい絵本でもありますね^^*


このあとヤネマンはその“よい人さがし”の森に行くわけですが。
他に居場所を探してみても、居心地のいい場所なんてなくて。

たどりついた場所は、アップルムースのにおいがする場所^^

そこからは文章がなくなって、しばらく絵のみのページが続きます。

ゆっくり、父と子が仲直りしていく様子がみれますよ♪




うちの息子くんも、「怒ったお父さんは怖いから嫌だ。。。」と言いながらも、たくさん遊んでたくさん笑ってくれるお父さんがやっぱり好きみたい^^

どうしてお父さんが怒ったのか、どうしてあんな怒り方をしたのか、フォローを入れるのは私の役目(笑
私が怒ったときは、逆になりますが。

この絵本に出てくるアップルムースのように、仲直りするきっかけになるものがひとつ作れたらいいですね~~
息子くんにとって、それはどんなものなんだろう。
思い出に残るお料理を考えてみようかな^^


ではまた次回♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッと応援していただけると嬉しいですm(o・ω・o)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

関連記事

スポンサードリンク

Comment

雨降りさん says... ""
素敵です。
絵本も愛さんのご家庭も。
親子って、けんかしても絶対つながりが消えないという安心感があります。
アップルムース。
初めて知りました。
美味しそうなのに、魔法の呪文にも聞こえる不思議な言葉ですね。
2016.02.09 19:50 | URL | #- [edit]
はじめ says... ""
連続で、味のある絵がきましたね。
[クラース・フェルプランケ]でググってみたら、へー。やっぱアートですねぇ。
特に、この白猫の絵がいいなぁ・・・って、あ!
なんでだか、愛さんの描いた『コロン』の絵が一緒に出てる。この記事のせい?

ヒューマン映画って。5歳の子供に理解できるんですか(笑)。
2016.02.10 14:38 | URL | #- [edit]
愛 says... "雨降りさんへ^^"
コメントありがとうございます^^

愛さんも、結婚10年目にしてやっと“家族”になれた気がします。

夫婦はもとは他人なので、親子の関係とはやっぱり違うな~と思います。
親子のつながりって本当にかけがえのないものですね^^*

アップルムース、私も初めての言葉でした^^
お料理のソースにも使ったりするそうです。
魔法の呪文、いいですね♪
アップルムースと言っただけで仲直りできちゃいそう~~
2016.02.10 16:44 | URL | #- [edit]
愛 says... "はじめさんへ^^"
コメントありがとうございます^^

しばらく日本人作家さんの絵本ばかりだったので、ちょっぴり外国の絵本もまた読んでみています^^

やっぱり独特な感性がありますよね~~
クラース・フェルプランケ、私もググってみたらなんと!
コロンがいました!!
はじめさん、調べてくれてありがとう///
この記事の影響でしょうね☆

ヒューマン映画、時々泣く子もいるらしいですが、とりあえずうちの息子くんには理解できないと思います(笑
8歳ですが。ぷぷぷ。
この絵本の感想も、怒ったお父さんの絵が怖すぎるわ~~。でした(笑
2016.02.10 16:49 | URL | #- [edit]
ばひゅっと2 says... ""
アップルムースの匂いがする手になるほどに、アップルムースを作ってくれるお父さん。素晴らしいですね!私は普段、料理だの何だのを殆どしませんので、手に匂いがしないと仲直り出来ないのかも!!!
やばいっすね(笑

得意料理は豚汁ですが、そこはおっさんなので、材料費を高いものにしがちなので、会計に怒られるのであります。
2016.02.12 12:00 | URL | #- [edit]
愛 says... "ばひゅっと2さんへ^^"
コメントありがとうございますー^^

アップルムースの匂いがお父さんの匂いってなんだか素敵ですよね~!
私は普段お料理しますが、息子くんにとってお母さんの匂いってどんなお料理なんだろう。。。
カレーとかだと、なんとなく微妙。。。(笑

普段お料理をしないからこそ、時々作ってくれるものが特別になるかもしれませんねー!
豚汁///
大好物です!

男性の作るお料理って大胆なようで繊細だったりしますよね!

> 会計に怒られるのであります。

なるほど(笑
いい食材はやはり、いいお値段なのです(*゚v゚*)
2016.02.12 17:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ehondeattakalife.blog.fc2.com/tb.php/311-97c352a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。