絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Posted by 愛~あい~   4 comments   0 trackback

絵本『あかたろうの1・2・3の3・4・5』~北山 葉子 作~:感想:


『あれっ?おかあさんが いない。』

『よし、ぼく ひとりで でんわしちゃおう。』



⇒あかたろうの1・2・3の3・4・5 (おにの子あかたろうのほん) (楽天ブックス)



今日紹介するのは、


北山 葉子 作

【あかたろうの1・2・3の3・4・5】
2歳ごろから~

<偕成社>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*



今日は節分ですね♪

私がちいさい頃は、1円玉を何枚も抱えて、あちこち歩いて回ったもんです。
町内に何か所かお菓子をくれるところが現れるのです。
1円玉をおそなえすると、大人の方たちが様々なお菓子をくれました^^

子ども同士「さっきどこどこにお菓子くれる場所があった!」と情報交換しては、その場所を目指すという、ちょっとした冒険気分を味わえました。

その思い出があるので、今でも節分はなんだかワクワクしちゃう愛さんです(*≧∪≦)


で、


節分ということで、今日は“オニ”がテーマの絵本を紹介したいと思います^^

3~4才からとこの絵本には書かれているのですが、個人的には2歳ごろから楽しむことができると思います。



****あらすじ****

子どものあかおにの、あかたろうがおりました。

ある日、あかたろうが家に帰ってくると、お母さんがいませんでした。

家中どこを探してもお母さんはみつかりません。

もしかすると、おばあちゃんの家にいるのかもしれないと、あかたろうは電話をかけることにしました。

おばあちゃん家の電話番号、“1・2・3の3・4・5・”。

電話に出たおばあちゃんはびっくり。

そして、お母さんは八百屋さんに寄って、急いでお家に帰ったはずよと教えてくれました。

あかたろうは、八百屋さんに電話をかけてみることにしました―

************



お母さんの情報を辿って、あかたろうがいろんなところへ電話をしていくお話です^^

八百屋さんのあとは魚屋さん、その後は木の実屋さん。

それぞれのお店の人がお母さんが買ったものを教えてくれるのですが、それを聞いたあかたろうは夕食の献立の予想を立てます。

お母さんが帰ってきてからは、お母さんが持っている買い物かごの中身を当ててみせます。
得意気なあかたろうが子どもらしくてとっても可愛いですよ(*^_^*)

最後は、お父さんも一緒に食卓を囲んでいます。
一般的なオニの印象とは全く違って、やさしくてほんわかなお話です。


1・2・3の3・4・5

3・4・5の5・6・7・

5・6・7の7・8・9

7・8・9の0・0・0

と、電話番号のところで数字が出てきます。
語呂がいいので、ちいさな子も親しみが持てそうだし、数字に触れるきっかけにするのにもいいかもしれませんねo(^▽^)o





今年の恵方は南南東

我が家でも一応恵方巻きを用意しました。
なんとなく流されていますが、行事を楽しむのは嫌いではありません(笑

恵方というのは毎年変わって、何も恵方巻きを食べるのにいいだけの方角ではないそうですね☆
この恵方に向かって物事をすると良いと言われてるみたい。

そうだ!節分といえば豆まきもありましたね!

我が家では、何粒かをまとめて包んだものを投げてもらってます。。。
はい。。夢がなくてすみません^^;

息子くんに申し訳ないと思いながらも、お掃除のことを考えての策です(笑

今年は、どんな鬼がやってくるのか―
そして、福がやってくるのか―


楽しみで~~す((∩^Д^∩))


ではまた次回♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッと応援していただけると嬉しいですm(o・ω・o)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

関連記事

スポンサードリンク

Comment

JADE says... ""
豆まき!
青森に来て一番驚いた事。

それは、豆まきが「落花生(殻つき)」

いや~びっくりしました。掃除t楽ちん!
東北と北海道、そして落花生産地の千葉では落花生を撒くのだそうです。
そして、『鬼』は「悪い子はいねぇがーー!」ってまじで来ます。幼稚園では子供ギャン泣きです(笑
愛さんの1円玉も面白いですね!!!ハロウィンみたい!!
各地の風習、地域差は残して欲しいな、って思います。

恵方巻きは10年前には東北では全然浸透してなかったのに、今ではスーパーに溢れています。
2016.02.04 09:13 | URL | #VefHeiZQ [edit]
はじめ says... ""
へー。節分の日にお菓子ですか。
ウチはなんだっけかな・・・?
あ、地蔵盆。ってイベント(?)のとき、お菓子くれました。

あー、なるほど。
小袋に入ったやつを撒くわけですか。そりゃいいや。
俺、豆好きなんで、撒くなんて勿体ないと思ってたんです。
でもまぁ・・・独りではやりませんね。豆撒きは。
2016.02.04 13:19 | URL | #- [edit]
愛 says... "JADEさんへ^^"
コメントありがとうございますー^^

落花生ですか!?
なるほど!それは考えもしませんでした☆
お掃除も楽ですね!
落花生を使用している地域が多くてこちらもびっくりです!

マジ鬼が来るのですね!それは、大人の私でも怖いかもしれません(笑
なまはげなどは有名ですが、ちいさい頃はテレビでみるだけでも怯えたもんです^^*

地域それぞれの風習は、残っていてほしいですね♪
最近では地域のイベントがどんどん減って、やっぱりさみしいな~と思います><

恵方巻き、だいぶ浸透しましたねー。
企業の戦略だとわかりつつも、恵方を向いて、家族3人、黙って一本ずつ食べました(笑
2016.02.04 15:55 | URL | #- [edit]
愛 says... "はじめさんへ^^"
コメントありがとうございます^^

節分の日、神社やお地蔵様がある場所などでお菓子をくれたんですが、甘酒なんかもありました。
あの頃は飲めなかったな~☆

地蔵盆?
地域ごとでいろんな風習があっておもしろいですね^^*
子どもを楽しませるために大人ががんばってる姿はあったかくて大好きです。

本当は豆そのものを豪快にばら撒くのが楽しいのでしょう。
が!
やはり後を考えるとぞっとしますよね(笑

去年は、どこかの体育館かホールで、全体をビニールで覆って、たくさんの大人たちがとにかく無数の豆を投げまくってたというニュースがありました。
ストレス発散になりそうです。。。でも、痛そう(笑

袋に入っていれば、全て気にせず食べれるのでなかなかいいですよ^^
一人暮らしのときは流石に豆まきはしませんでしが、
「鬼は~外、福は~内」
と、心の中でつぶやきながら黙々と豆は食べてました(笑
2016.02.04 16:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ehondeattakalife.blog.fc2.com/tb.php/309-0cd27199
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。