絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Posted by 愛~あい~   6 comments   0 trackback

今年最後に紹介する絵本はこちら^^



みなさんこんにちは、愛です!
随分とご無沙汰になってしまいました。。。

師走になり、文字通りいろいろ駆け回り、クリスマスも終わり、ただいま放心状態です^^;

気づけば2週間も更新できていませんでした。。。
その間も変わらず訪問してくださったみなさま。
本当に本当にありがとうございます(T_T)

明日から帰省するので、今年の記事はこれで最後になるかと思います。
今年のまとめと、今年の私にぴったりだなと感じた絵本を紹介します。

ひつじ

2015年、いろんなことがありました。
なんだか、自分自身の価値観に大きな変動があった一年だったと思います。

2月にこのブログを始め、よりたくさんの本に、より深く触れてきました。
いろんな角度からのものの見方、考え方、価値観。
そういったものをみてきて、何が正しくて何が間違っているのか、わからなくなりました。

そういう無限ループにはまり、浮き沈みの激しい自分に戻っていました。
ひとりでたくさん泣きました。
自分は、どんな自分でいるのが正解なんだろう。。
そんなことを考え自分で自分を追い込んでしまっていました。

たくさんの作品に触れたことで自分が乱されてしまった。
けれど、そんな乱れた自分を救ってくれたのもまた、多くの“作品”でした。

ほん

この一年で私が学んだこと。
その中で最も大きなものは、

“信じることの難しさと、信じることの尊さ”

です。



そこで紹介したいのがこちらの絵本^^*

英版「ハリー・ポッターと秘密の部屋」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の表紙の絵も手掛けられた方の作品です。


⇒せかいでいちばんすてきなないしょ

クリフ・ライト 作
おかだよしえ 訳

【せかいでいちばん すてきなないしょ】


仲良しの3匹のくまたち。
ちゃいろくんと、くろくんと、しろくんです。
ある日、ちゃいろくんのお家が嵐で壊れ、その時にちゃいろくんは怪我をしてしまいました。
くろくんのお家で看病してもらっていたちゃいろくん。

そんな中、くろくんはよく出かけるようになりました。
窓から様子をみてみると、しろくんとどこかへ出かけているようです。
なにをしているのと聞いても、くろくんは「ないしょ」と言います。

いつの日からか、りすさんや、おおかみさんたちまで一緒にでかけるようになりました。
ちゃいろくんは、自分だけ仲間外れにされたと思い、怒り任せにくろくんのお家のものをどんどん壊していきました。
それをみたくろくんとしろくんは悲しい目をして言いました。
仲間外れにするつもりなんてぜんぜん無いのだと。

くろくんたちはお部屋をきれいに片づけて、ちゃいろくんをある場所へと連れていきました。
そこには、壊れたはずのちゃいろくんのお家がありました。
くろくんたちは、森の仲間に協力してもらって、ちゃいろくんの新しいお家を作っていたのです。

ちゃいろくんは嬉しくって、みんなに「ありがとう」と伝えました。




誰かを信じれなくなったときって、自暴自棄になるだけでなく、いつのまにか大切な誰かを傷つけているのだと改めて感じました。
そして、誰かを信じれたときは、自分の心も満たされ、いい顔になり、やさしくなれる。。。

私が、そんな当たり前なことが出来なくなった理由は、ただ信じるだけじゃ大切なものを守れないと気づいたからです。
私でいうと主に旦那と息子くんですね。

基本的に誰でも何でも疑うことのなかった危機感の乏しい私。。。
いろんな怖いものを知るほど、ふたりを守らなきゃって思えば思うほど、何も信じれなくなっていきました。
そして、心に余裕のない仮面をつけたピリピリ愛さんの出来上がり(´・_・`)

どんより空

これでいいんだと思っていた秋頃。
結局辛くなって、自分ってなんなんだ。。。と哲学的な答えを探すどうしようもない愛さん。

“信じる”ことを忘れると、こんなにも自分で自分を苦しめることを学びました(つД`)ノ

悲しいことですが、世の中には人を陥れようとするものが数多くあります。
そういうものに出会うほどに心を閉ざしてきましたが、そういうものに負けない強い心で、新しく出会うキラキラした人やものを信じてワクワクしながら生きていきたいと、生きていこうと思えた一年でした。
年末になり、やっと落ち着いて考えることができました。

キラキラ空

大切なものを守ろうと考えた時、どうしても壁を作るのはしかたのないこと。
信じるのは怖いことかもしれないけど、信じた先には“愛”があるのだと忘れないでいたい。

そして、心から信じれるものを探し続けていきたい。
また、傷つくこともあるのだろうけど、それを恐れて何も信じれなくなる方が怖いと気づいたから。


“明るくてやさしい、愛のあふれる愛さん”

そんなことをドヤ顔で笑って言える状態の自分が一番好き!!(笑)

バトンタッチ

来年も、たくさんの絵本や、いいと思ったものを紹介していきつつ、成長していけたらと思っています^^*
そして、大切な人たちやものを大切にできる強い自分になっていくことが目標かな。
私ね~~、弱いんですよ~~。。。
みなさん、きっと気づいていますよね(笑)

不安定な愛さんで、ごめんなさい(;゜0゜)

世の中のごちゃごちゃに振り回されているけど、これも、ちゃんと心に“愛”を持っているからだって自分を信じて、私を好きだと言ってくれる人たちを信じて、来年もがんばります♪

どうかよろしくお願いいたします^^

みなさん、2015年、本当にお世話になりました。
感謝の言葉を何度もいう事ができたこと、幸せに思います。
ありがとうございました。

よいお年をお過ごしくださいませ(*≧∪≦)



ではまた来年~♪





2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッと応援していただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
関連記事

スポンサードリンク

Comment

ばひゅっと2 says... "愛故に"
愛故に人は悲しまねばならぬ!と聖帝サウザーは言いましたし、愛があるから人は苦しむとハピネスチャージプリキュアのレッドさんは言いました。←知らないって(笑) きっと誰もが悩むことなんでしょうね。

愛する事は 苦しみも産むんですね。でも喜びが勝つのだと私達は知っています!
来年も愛のある絵本生活を。
そんな愛を愛さんに教えて貰った一年でした。 ありがとうございました(^O^)
2015.12.29 14:25 | URL | #- [edit]
雨降りさん says... ""
感涙(T_T)
愛さんの導いた答え、素敵です!!
私は、性善説を信じている方なので、人間誰もが優しい心を持って生まれてくると思っています。
愛さんの記事を読みながら、私も「信じる」強さも持って、色々な人から優しさを引き出せる自分になりたいなって思いました。
しかめっ面のおじさんや高慢ちきな女性などからも(笑)
今年は、愛さんと出会えて、色々なことを教わりました。
愛さんのブログをのぞくと、いつも幸せな気持ちになれます。
本当に感謝です!!
来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
2015.12.29 16:12 | URL | #- [edit]
愛 says... "ばひゅっと2さんへ^^"
コメントありがとうございます~><

聖帝サウザー!北斗の拳に登場するのですね!
プリキュアのレッドさんの言葉も、なんだかス~っと私に馴染んできました☆

> 愛する事は 苦しみも産むんですね。でも喜びが勝つのだと私達は知っています!

ガツン!ときました。
そうですね!喜びの方が勝ちますよね^^*
今年一年、たくさんのコメントをありがとうございました!
弱気になった私をいつも励ましていただきました。

来年も、絵本を通して私の中にある愛を伝えていけたらと思います♪
2015.12.29 20:41 | URL | #- [edit]
愛 says... "雨降りさんへ^^"
コメントありがとうございます!!

雨降りさんにそう言ってもらえると、自信を持って進んでいくことが出来ます^^*
育つ環境が人の器の生成にどれだけ影響を与えるのか、身に染みた一年でございました。

いろんなコノヤローな方たちがいますが(笑)、彼らもまた、自分を守ろうと必死なのでしょうね。
ただその方法が、誰かを傷つけることだと教えられていない、ある意味かわいそうな方たちなのだと。。
見下したような言い方で申し訳ないですが^^;

「信じる」ということが持つパワーってすごいですね☆
人は、自分のことを信じ抜いた時、信じられないパワーを発揮すると誰かが言っていました。
スポーツでも、お仕事でも、日々の生活でも。

逆を考えれば納得です。
「信じれない」時って、身体も心も委縮していますもんね^^;

自分や大事な人を信じ抜いている人たちの強さを知ったので、私もそうなれるようにまずは自分に自信をつけていきます^^
でも、強くなりすぎていつのまにか誰かを傷つけないように気をつけます(笑)

私も、雨降りさんからたくさんの感情を与えてもらいました。
それはどれも澄んでいて、心地よくって///
いい意味で、甘えられる場所だって思っています♪
そんな場所をありがとうございます^^*

こちらこそ、来年もどうぞよろしくお願いいたします!
2015.12.29 21:05 | URL | #- [edit]
吟遊紳士 says... ""
今年はお世話になりました。

吟遊ブログは今日の深夜の更新をもって今年の更新は終わりです。

来年もよろしくお願いします(*>_<*)ノ
2015.12.30 11:18 | URL | #- [edit]
はじめ says... ""
あ。更新されてる。
明日から帰省ってことは、またしばらくお休みするんですね。
ま、理由が分かってりゃ安心です。田舎でゆっくりしてください。

俺的には、なーんにもなかった2015年です。
そして来年も、なーんにもない生活を続けるんだと思います。
平穏な日々? 違います。退屈な日々です。
2015.12.30 14:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ehondeattakalife.blog.fc2.com/tb.php/295-4cb713b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。