絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Posted by 愛~あい~   8 comments   0 trackback

絵本『ゆきのひのうさこちゃん』~ディック・ブルーナ 文・絵/いしいももこ 訳~:感想:



『さかのうえから そりすべり。ああ ああ すてき おもしろい。』

『なんて さむいんでしょ うさこちゃん。わたしは ゆきが きらいです』



ゆきのひのうさこちゃん




今日紹介するのは、


ディック・ブルーナ 文/絵
いしいももこ 訳

【ゆきのひのうさこちゃん】
1歳ごろから~

<福音館>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

※図書館のシール部分をふせんで隠しています^^




ご存知ミッフィーの絵本でございます~(*´∀`人 ♪

でも、“ミッフィー”という言葉は出てきません^^

名前は“うさこちゃん”。

どうやら、出版社によって名前が違うようなのです。

福音館版が、「うさこちゃん」。
講談社版が、「ミッフィー」。

日本では、ミッフィーの方が浸透している感じですかね(*^_^*)

ミッフィーは、国によって名前が違うんです。
いったい何個の名前があるのでしょう☆

さて今日は、冬になったということもあり、「ゆきのひ」のお話の絵本を読みました^^




****あらすじ****

ある冬の日、窓から外をみてみると、雪がたくさん積もっていました。

うさこちゃんはいそいで準備をして、お外に遊びに行きました。

そりすべりに、スケート、それからゆきだるま作り。

ゆきだるまには、おかあさんからもらったにんじんで鼻もつけました。

あ!ちいさなとりさんが泣いてる!

どうしたのかな―

************




自分がちいさい時からみてきた作品だからか、なんだかとても落ち着く作品でした^^*

ブルーナの描く絵は、シンプルでスッキリ、色は鮮やかだけど不思議と目にはやさしいです♪

作者のブルーナは、とっても紳士的でやさしさが顔にあふれ出ていて素敵な男性なんですよ~。


さて、作品中に出てきたちいさなとりさんですが、寒い寒い冬が嫌いで、雪の中泣いていました。
そんなとりさんに、うさこちゃんはあるものを作ってあげることにしました。

「え!?うさこちゃん、そんなことも出来ちゃうの!?」

これが私の感想です(笑)


なんと、日曜大工しちゃいます(゚∀゚≡゚∀゚)


なにを作ってくれたのかは、絵本で楽しんでみてください^^




⇒ゆきのひのうさこちゃん改版




1歳からの子から読めるお話です。
簡単だけど、おもしろい(*≧∪≦)
サイズも小型で持ち運びもしやすいので、このシリーズはおススメです。


そうそう、ミッフィーのお顔の特徴の「×」。

これは、口だけではなく、口と鼻を表しているんですって^^

うさぎ

なるほど~!ですよね☆



ではまた次回♪



2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


関連記事

スポンサードリンク

Comment

吟遊紳士 says... "絵本ネタ"
>名前は“うさこちゃん”。
>どうやら、出版社によって名前が違うようなのです。
>福音館版が、「うさこちゃん」。
>講談社版が、「ミッフィー」。

おぉぉ~出版社によって名前が違うとは( ゚д゚)!
絵本あるあるですね!
ちょっと驚きました~(≧∇≦)

しかも国によって名前が違うとは・・・

うちの娘、これ系の絵本で『うさぎになりたい』と
小さい時、思ったのかな^^;
2015.12.06 14:12 | URL | #- [edit]
はじめ says... ""
ん~・・・ミッフィーきましたか。
ミッフィーはねぇ・・・正直ちょっと、印象が悪いです。
理由は、キ〇ィちゃんとの諍い。文句言ったのはミッフィーのほう。
俺から言わせてもらうと、シンプルな絵なんで似ることもあるでしょ。
オリンピックのマークとかいい例でしょ。・・・あれは確信犯か。
2015.12.06 16:31 | URL | #- [edit]
雨降りさん says... ""
こんばんは(*^^*)

うん!なんて安定感のあるかわいらしさ。
いくつになっても、うさこちゃん、ミッフィーは子供心をくすぐります。

さすが超ロングセラーの絵本ですね(^_-)-☆
2015.12.06 19:20 | URL | #- [edit]
愛 says... "吟遊紳士さんへ^^"
コメントありがとうございます^^

出版社によって名前が違う、私も衝撃でした!
国によって違うというのはテレビでやっていて^^
それぞれの国で、うさぎを連想するような名前がつけられているそうですよ~♪

うさこちゃん。。。そのまま(笑)

娘さん、うさぎになりたいと言っていたことがあるのですか?^^
私は、セーラームーンの月野うさぎをみて、こちらの“うさぎ”になりたいと思っていたことはありました(笑)
2015.12.07 11:46 | URL | #- [edit]
愛 says... "はじめさんへ^^"
コメントありがとうございます^^

んまあ!そんな揉め事があったのですね!
知りませんでした☆

オリンピックのマーク(笑)
あれは。。。確信犯でしょうね。
あとから出てくる出てくる~。
2015.12.07 11:52 | URL | #- [edit]
愛 says... "雨降りさんへ^^"
コメントありがとうございます^^

ミッフィーはシンプルで、グッズも人気がありますよね♪
ミッフィーのかばんを持っている近所の女の子がとても可愛かったのを覚えています^^

こうして、時代を超えて愛される作品を生み出すってすごいなあ~。
2015.12.07 11:57 | URL | #- [edit]
ばひゅっと2 says... ""
そうなんですか!出版社で!
私はテレビから入ってるので、テレビはミッフィ、絵本はうさこちゃんだと勝手に解釈してました(笑
この「ゆきのひ」のお話、この帽子(?)が独特でかわいいですよね!!
やさしいうさこちゃんが素敵なお話でした。

鼻と口......

何かちょっと(笑
2015.12.07 17:27 | URL | #r7OaAMdA [edit]
愛 says... "ばひゅっと2さんへ^^"
出版社で名前が違うとは驚きですよね☆
私も、テレビはミッフィー、絵本はうさこちゃんだと思っていました^^

うさぎ仕様の帽子、可愛いですね~♪
顔まですっぽりあったかそう///

うさこちゃんのお母さんやおとなたちは、「×」印にさらに一本横線が増えますよね(笑)
2015.12.08 15:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ehondeattakalife.blog.fc2.com/tb.php/290-f2ba3eeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。