絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Posted by 愛~あい~   8 comments   0 trackback

絵本『サンタクロースと小人たち』~マウリ=クンナス 作/いながき みはる 訳~:感想:



『よい子のしらせを たくさんきくと、サンタクロースは とてもうれしくなります。』

『たいせつなのは、心をこめて プレゼントすることです。』



サンタクロースと小人たち





今日紹介するのは、


マウリ=クンナス 作
いながき みはる 訳

【サンタクロースと小人たち】
5歳ごろから~

<偕成社>


※ボローニア国際児童図書展・エルバ賞推薦
※全国学校図書館協議会選定
※日本図書館協会選定

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*



すっかり寒くなりましたね!
我が家は今日からファンヒーター解禁!

そして、クリスマスツリーを出しました♪
高さ180cmある、自慢のツリーです(^∀^*)

今日紹介するのは、今の季節にピッタリなクリスマスの絵本です^^
外国の作品は、本来のクリスマスの姿をみているようでとてもあったかい気持ちになれます。

この絵本は文章が多めなので、読み聞かせは20分ほどかかるかもしれません。
それでも、読みやすい文章ですし、細かな絵を隅々まで楽しむこともできるおススメの一冊でございますo(^▽^)o



****あらすじ****

フィンランドの遠い北のはずれに、不思議な村がありました。

そこでは、サンタクロースや、何百人もの小人たち、そしてトナカイが暮らしていました。

小人たちは、世界中の子どもたちに贈るプレゼントを用意するのが仕事です。

小人の子どもたちは、学校で国語や算数などのお勉強をします。

小人たちはたくさんのプレゼントを作ります。

木のおもちゃや、本、スケート靴、お人形、楽器など、その種類はさまざま。

冬が近づくと、小人たちはどこに“よい子”がいるのか調査にでます。

よい子のしらせを聞くと、サンタクロースも嬉しくなります。

自分たちのクリスマスの準備もあるので、この季節はみんな大忙し。

プレゼントの用意ができたら、サンタクロースはいよいよ世界中へ飛び立ちます―

************




本当にこうだったらいいなあ、と思うほどの、とても夢のあるお話でした。
よい子のところへ、小人たちが心を込めて作ったプレゼントが届くなんて♪

どの小人たちも、サンタクロースも、みんなみんな優しい表情をしていて、絵をみているだけでも心穏やかになれますよ^^*




サンタクロースと小人たち




この作品の中で、もっとも印象に残った言葉があります。
プレゼントを贈り届けに行った小人の言葉です。


「世界には ほんとうに いろんな国が あるんだね。すんでいる家も 人びとの くらしかたも ちがうけど、子どもは どこでも おなじだな。」
とおい国までいった 小人が、いいました。



ものすごーーーく納得しちゃいました。

子どもの心や目は、どこの国の子だって純粋で、澄んでいて、かけがえのないものだと、ここの言葉だけで伝わってきます。

“とおい国までいった小人”

この表現は感嘆のひとこと。
この言葉から、“私たちは世界のことをもっと知らないといけない”と感じました。

遠くのことを、遠くで起こっている真実を、もっともっと知っていくべきだと考えさせられました。
ここ最近のニュースの影響もありますが、こういった作品を通して世界を知れることは、本当に幸せなことだなと思います。

あ、この作品は、こんな重たい内容ではないので安心してくださいね^^*


さて、我が家でも毎年悩む時期でございます!

息子くんはサンタクロースになにをお願いするのでしょうか!!!

最初お願いしていたものがですねえ。。。
なんと!プレミアがついていまして!
定価の約2倍のお値段が。。。Σ(゚д゚|||)

17000円とかになっていて、こりゃいかん!と、息子くんをおもちゃ屋さんに連れて行って、なんとか方向転換に成功いたしました(笑)

ごめんよ、息子くん(〃ノωノ)

小2の彼ですが、サンタクロースを信じているのかどうなのかは、いまいちよくわかりません。
プレゼントの希望が変わると困るので、毎年お手紙を書いてもらいます。
「○○○○をください。」的な。

今年はイラストつきです。

サンタイラスト

愛しい(笑)



これをみて思い出したんですが、私がまだサンタクロースを信じていたころ。
う~ん、5歳とかだったかなあ。

サンタさんにお手紙書いたんですよ、サンタさんのイラストつきで。

それをクリスマスイブに枕元に置いて寝ました。
そして翌朝、その手紙にはなんと!!

サンタさんからのお返事が書いてあったんです!!!



「サンタさんは、もっとかっこいいよ。」

Σ(ω |||)



犯人はあの人しかいません。

です。

こういうこと書くんですよ、うちの父は(笑)

幼い娘に容赦ありません。

夢もへったくれもあったもんじゃない(゚д゚)


父よ~~みてるか~~私はいまだに覚えてるからなーーー!!(笑)


さてさて、ツリーに飾ってある息子くんからサンタさんへのお手紙を回収するとしますかな^^*
いつまでも純粋でいてほしいな~。
成長してほしいけど、してほしくない。。。みたいな(笑)


ではまた次回♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

関連記事

スポンサードリンク

Comment

吟遊紳士 says... "パパサンタ♪"
愛さん、うちは小5まで信じていたと思う。私がサンタのプレゼントを用意して夜中、こっそり置いて♪
翌朝、子供は喜んでいたなぁ~♪

今日の愛さんのひと言。

>子どもの心や目は、どこの国の子だって純粋で、澄んでいて、
>かけがえのないものだと、ここの言葉だけで伝わってきます。

さすが愛さん♪
キレが良いです(人´∀`).☆.。.:*・゚
2015.12.01 08:57 | URL | #- [edit]
JADE says... ""
うちの小3はまだサンタさんを信じていますよ。でもうちの子は両親の言う事を聞かない悪い子なので、サンタさんは来ません。で、可哀そうだから、お父さんとお母さんがサンタさんの代わりにクリスマスプレゼントをあげます。
そんな風に信じてます(笑

息子さんの17000円!??なんですか、それ。無理~~。うちは仮面ライダーのベルトさんも番組終了後に中古で買う家ですから~。愛家のサンタさんは何を持ってくるのでしょうね^^

幼稚園に通うようになって6年経ちました。父母会役員としてたくさんの親子と関わりましたけど、子供たちはみんなかわいいですね!正直、親御さんは「おいおい、あんた....」って方もいらっしゃいますけど、子供たちはみんなかわいいですね!^^ きっとそれは世界中どこに行っても同じなんだろうな~って思います。
2015.12.01 10:47 | URL | #- [edit]
はじめ says... ""
愛しい(涙)。
いやー、甥っ子が描いてくれた絵、思い出しました。
ピカソよりもムンクよりも、甥っ子の絵は名画です。

プレミアって、ブリキの人形とかじゃないですよね?
最近のおもちゃとかでも、プレミアついたりするんですか?
2015.12.01 15:27 | URL | #- [edit]
雨降りさん says... ""
クリスマスが近づくと、このような絵本を読みたくなりますね~。
子どもは、本当にどんな子でも良い子ですから、世界中の子供たちがプレゼントをもらえると良いなぁ。
マッチ売りの少女みたいな子供たちが少なくなるように、雨降りさん、お星さまに祈っちゃいます。
2015.12.01 16:37 | URL | #- [edit]
愛 says... "吟遊紳士さんへ^^"
コメントありがとうございます^^

娘さんは小5まで信じておられたのですね♪
子どもの喜ぶ姿はなんとも幸せになりますよね~///
やっぱり、いつまでも信じていてほしいな~。
プレゼントを贈るのは親かもしれないけれど、夢のようなサンタクロースがいるかもしれないという純粋な気持ちはいつまでも持っていてほしいです^^

キレ、よかったですか??( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
ありがとうなのです♪
2015.12.01 22:57 | URL | #- [edit]
愛 says... "JADEさんへ^^"
コメントありがとうございます^^

JADEさんのお子さんも信じておられるのですね♪
そういう純粋な気持ちをいつまでも持っていてほしいですよね^^

> でもうちの子は両親の言う事を聞かない悪い子なので、サンタさんは来ません。で、可哀そうだから、お父さんとお母さんがサンタさんの代わりにクリスマスプレゼントをあげます。
> そんな風に信じてます(笑

いろんな家庭の、いろんなサンタクロース事情があっておもしろいですねー(笑)
これなら、堂々とプレゼントを贈ってあげることができますね♪

17000円は目が飛び出ましたよー!
トミカの、ビュンビュンサーキットです。いつのまにかプレミアが。。。
これは無理!違うものにしてくれ~と願っていたら、結構あっさり他に欲しいものがみつかりました(笑)
トミカのなんとか自動車工場です。それでも5000円。。。昔は絵本でも喜んだのに。。。

子どもはどの子も本当にキラキラしていて、純粋で、かわいいですよね~^^
子どもたちと同時に、たくさんの親御さんもみてきましたが、「おいおい。。。」な方もいらっしゃいますね^^;
何色にも簡単に染まっていく子どもたちをみていると、教育の重要さがよくわかりました。
2015.12.01 23:14 | URL | #- [edit]
愛 says... "はじめさんへ^^"
コメントありがとうございます^^

子どもたちの絵はどうしてあんなにも愛しいのでしょうね~。

> ピカソよりもムンクよりも、甥っ子の絵は名画です。

この一言、泣けます(TmT)ウゥゥ・・・
はじめさんの甥っ子だもの、いい子なんだろうな~♪

プレミア、びっくりですよ☆
トミカのびゅんびゅんサーキットというやつなんですが、あまり評価もよくなくて、割とすぐにお店から姿を消しました。
だからなのかなあ。。。
確かに世に出た数は少ないかもしれませんが、しっかりメンテナンスしないと楽しく遊べないおもちゃです。

ミニカーを走らせるものなんですが、レールはシリコンスプレーなどでつるつるにして、ミニカーそのものにも油をさすなりで滑りを良くし、なおかつまめに電池を変える。。。

あ、そうか、ここまで出来る本当に好きな人が買うから高くなってるのか。
まあ、ここまでのメンテが出来るのであれば車好きにはたまらないおもちゃかもしれません。

私は、無理!(笑)
2015.12.01 23:25 | URL | #- [edit]
愛 says... "雨降りさんへ^^"
コメントありがとうございます^^

今本屋さんに行くと、クリスマス関連の本で溢れていますね~♪
もっといろんな作品を読んでみたいです^^

> 世界中の子供たちがプレゼントをもらえると良いなぁ。

本当にそうですね!そんな世界になってほしいなあ。
子どもが犠牲になる世界なんて、やっぱりおかしい。子どもの笑顔をみて幸せだと感じる大人がもっともっと増えたらいいなあ^^*

私も雨降りさんと一緒にお星さまにお願いします~ヾ(=^▽^=)ノ
2015.12.01 23:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ehondeattakalife.blog.fc2.com/tb.php/288-4d6b9066
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。