絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Posted by 愛~あい~   8 comments   0 trackback

絵本『もりのほんやさん』~舟崎靖子 作/舟崎克彦 絵~:感想:



『ほんを かうと、ときどき ページがなくなっているので ゆうめいな ほんやさんです。』

『ああ、いちばん だいじな ページが ないよ。』



もりのほんやさん




今日紹介するのは、


舟崎靖子 作
舟崎克彦 絵

【もりのほんやさん】
もりはおもしろランド
4歳ごろから~

<偕成社>


※全国学校図書館協議会選定
※日本図書館協定選定

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*



舟崎靖子さん舟崎克彦さんは、元ご夫婦。
ご夫婦でなくなったあとも、共同で絵本を作られていたそうです。

やさしい絵ですよね~^^*
お話もやさしくて、ほんわかした気持ちで読めた絵本です。

ちょっぴり困ったさんが主人公の作品なので、反面教師にできる部分もあります。
“こういうとき、どうすればいいのかなあ?”と考えることもでき、私はお気に入りの一冊です。

文字数は多いですが、字も大きめで、お話もユーモアなので、読み聞かせも苦ではありませんでした(=゚ω゚)ノ



****あらすじ****

もりにある、とある本屋さん。

ここでは、やぎのおくさんが本を読みながら店番をしています。

このお店で買った本はときどき、無くなっているページがあるのです。

それはなぜかというと、店番をしているやぎのおくさんのある癖のせいでした。

やぎのおくさんは、本に夢中になると、むしゃむしゃとページを食べてしまうのです。

ある日、郵便局のはりねずみさんがこのお店で本を買いました。

はりねずみさんは仕事が終わると本を読み始めました。

探偵もののお話です。

そしてお話の一番いいところで。。。

もりのほんやさん2

ページがありません!

お話の結末はどうなるのー?

************



ドキドキしながら読み続けて、最も気になる部分が読めないなんて(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

いてもたってもいられなくなりますよね☆

はりねずみさんは気になって気になって、やぎのおくさんにお話を聞きにいくのですが、このやぎのおくさん、留守でした(笑)


はりねずみさんも出かけて、郵便局もからっぽ。
どうしたら配達をしてくれるのか、森の動物たちも悩んでいます。

みんなの悩みが解決するには、はりねずみさんの読んでいた本の結末がわかればいいんだと、森の動物たちはお話の続きを推理しはじめました。

怒るのではなく、みんなで話し合って物事を解決しようとするみんなの姿がとても好きです(*≧∪≦)


結局は、戻ってきたやぎのおくさんがお話を教えてくれます^^
そして、無くなったページの絵を描いてくれました。

困ったさんのやぎのおくさん。

だけど、森のみんなはそれを受け入れてくれているんです。
それは、やぎのおくさんが本が大好きなことや、ちゃんと悪いと思っていることを知っているからだと思います。

まあ~、困ったことを何度も繰り返されると、「謝ればいいと思うなーー;」と言ってしまうのが人間なので、きれいごとにみえる絵本でもあるのですが(笑)

でも、“許す”ということを学ぶには、こういう絵本も必要だと私は思いました^^




⇒もりのほんやさん (もりはおもしろランド)




もりの○○○○~という、もりはおもしろランドはシリーズものです^^
たくさんあるんですよ。
知っているもので15作品あります。
また読んだときには感想が書けたらいいなv(o゚∀゚o)v


ではまた明日♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
関連記事

スポンサードリンク

Comment

ばひゅっと2 says... ""
15作もあるんですね!!そりゃ~次から次へと借りてきてもなくならない訳です。
ヤギの奥さん、商品食べちゃダメでしょ~~(笑

でも、その困ったさんも楽しんでしまえる懐の深さがこの森なのでしょうね。
2015.11.05 09:11 | URL | #- [edit]
吟遊紳士 says... ""
>怒るのではなく、みんなで話し合って物事を解決しようとするみんなの姿がとても好きです(*≧∪≦)

そうかぁ~それだよね^^;
私はつい、怒ってしまう・・・(´・ω・`)

なんか~愛さんに諭されている感じがして
とても優しい感じ~♪
嬉しい~(〃∇〃)
2015.11.05 09:23 | URL | #- [edit]
はじめ says... ""
表紙初見。
は? ヤギが本屋さん? ダメだろそりゃ。紙食べちゃうだろ。
で、あー、やっぱり食べちゃったんですね。
でも、「本に夢中になったら」ってところがいいですよね。
なんか、ちょっと分かるような気がする。いや、俺は食べないですけど。
2015.11.05 14:00 | URL | #- [edit]
愛 says... "ばひゅっと2さんへ^^"
コメントありがとうございます~^^

もしかしたらまだシリーズが増えているかもしれません☆
こういうシリーズものはたくさんありますものね!そして新刊も多い。。
図書館の絵本全て借りるには何年かかるのだろう(笑

商品食べちゃうってすごいお話ですね!
きっと、心の余裕があれば許せることなんですよね~。みんなでお話を推理して楽しむことだってできちゃう。
今の世の中は、ものは豊かなはずなのに、心豊かに生きるには難しいですね><
2015.11.05 15:33 | URL | #- [edit]
愛 says... "吟遊紳士さんへ^^"
コメントありがとうございます^^

実際は本のページがなくなっていたら怒りたくもなっちゃいますよね(笑)
でも、怒ると委縮してしまう人がいたり、自分自身余裕がなくなってしまう場合もあるので、こういう解決方法がとれると嬉しいですよね^^*

> なんか~愛さんに諭されている感じがして
> とても優しい感じ~♪
> 嬉しい~(〃∇〃)

あら。。//
吟遊紳士さんはドSだと思っていましたが、ちょっぴりMっ気もあるのですね(*^m^*) ムフッ
2015.11.05 15:46 | URL | #- [edit]
愛 says... "はじめさんへ^^"
コメントありがとうございます~^^

はじめさんのそういう“気づき”にいつも感心させられます!
私はこの表紙をみても特に疑問に思いませんでした☆
読んでみて、ああ!そういうことか!となるタイプです。

先にこういうところに気づけたら、もっと中身を楽しめるようになれそうです♪

夢中になると食べてることに気づかない。。
視点をかえると可愛らしい癖ですね^^

夢中になれるものがあるって幸せですよね。
私はなんだろう。夢中、となると、音楽かなあ。
2015.11.05 15:52 | URL | #- [edit]
雨降りさん says... ""
認知症気味だったおじいちゃんを思い出しました。
街の人みんなで「困ったさん」を受け入れられるって、素敵ですよね★

私も、心に余裕をもって、そんな優しい人になりたい。
そう思えた愛さんの記事でした。
2015.11.05 20:01 | URL | #- [edit]
愛 says... "雨降りさんへ^^"
コメントありがとうございます^^

おじいさまが認知症気味だったのですね。
認知症の方は、素直な子どもととても似ていますが、力や知識があるぶん、まわりにおられる方も大変だと思います><

本当は、地域全体で見守っていけたらいいのですが。
やっぱり、この森のように「困ったさん」を受け入れられる環境がいいなあ。
でも、こういう環境で生きている方は、認知症にはなりにくいのかな。。☆

心に余裕がないと、人にも自分にもキツくなっていくいっぽうですね。
私も余裕がほしいです。。
親からもらった自己肯定感で「なんとかなる」という変な自信はありますが、毎日胃はキリキリしています(笑)
2015.11.05 22:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ehondeattakalife.blog.fc2.com/tb.php/268-de4fa476
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。