絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Posted by 愛~あい~   4 comments   0 trackback

絵本『おはなし しましょう』~谷川俊太郎 文/元永定正 絵~:感想:



『ひとり ひとり ちがう おはなし』

『てきとみかたに なりたくないから はなしたいこと はなしてみるよ』



おはなし しましょう




今日紹介するのは、


谷川俊太郎 文
元永定正 絵

【おはなし しましょう】
4歳ごろから~

<福音館>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

※図書館のシール部分をふせんで隠しています^^




昨日に引き続き、谷川俊太郎さん元永定正さんがタッグを組んだ作品を紹介したいと思います。

絵本ですが、伝えられるメッセージは、大人の方が響くものが多いと思うような、とても深い深いものでした。

今の世界に必要なものです。
今の日本に必要なものです。
今の家族に必要なものです。



****あらすじ****

あのね あのね おはなししましょう。

みんな違っているけど、敵と味方になりたくないから。

嫌いでも、好きでも、ぶつかって、すれちがって、悲しくて、それでも。

それでも、お話をしましょう。

本当のことを。

きょうも、あしたも、

たくさん話そう―

************



当たり前のことを言っているのだけど、谷川さんの言葉になると、キラキラと輝きだし、力強く、心まで響いてくるから不思議です。

同じことを言っていても、響く人と響かない人がいますが、谷川さんは私にとって後者なんですね^^*


そんな谷川さんの言葉の魅力をさらに大きくしているのが元永さんの絵です。

おはなし しましょう2

この絵本には、“吹き出し”の絵しかありません。
吹き出しの絵だけで、谷川さんの言葉の意味を表現し、どんな感情で話をしているのか目でみてもわかるようになっています。

おはなし しましょう3

脱帽でした。
私には描けない絵です。


今のこの世界には、まさに“話す”ことが必要だと思いました。
家族単位の会話も減っているのではないでしょうか。

ちいさなすれ違いは、やがて大きく大きくなり、愛から憎しみへ変わり、負の連鎖の始まりです。
例えば、このちいさなすれ違いが全てなくなったとしたら、この世界に存在している憎しみがいくつ消えるでしょうか。

言葉を持つ私たち人間は、“話す”ことでもっともっと幸せになっていくことができるのだと信じ諦めず生きていきたいと思いました。

おおげさなんですけどね^^;
でもせめて、家族単位の会話は、増えてほしい。
会話がない家庭で育った子どもたちの心がどうなっていくかは、きっと誰もが想像できることと思います。

話しをするのが苦手なら、話しを聞くのが上手な人に^^

怖いのは“すれ違い”ですね。
これはとても厄介です。。

求める結果が同じでも、その道のりが違えば人は敵とみなし争ってしまいます。

その悲しいすれ違いを少しでも減らすためにも、この絵本が伝えてくれているように、“おはなし しましょう”♪




おはなししましょう 日本傑作絵本シリーズ / 谷川俊太郎 タニカワシュンタロウ 【絵本】





正直、嫌な相手からは逃げれば楽なんですけどね。
でも人生、そうはいかない場合もある。。

何が正解なんてのはわからないと思いますが、交わす言葉の中にみつけていくことができたらいいな。
正義はひとつじゃないし、価値観も人それぞれ。
どちらが良い悪いじゃなく、互いが理解しあえるものがみつかるまで、話し合っていきたいな。
難しいのはわかっているんだけどね(笑)



ではまた明日♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
関連記事

スポンサードリンク

Comment

雨降りさん says... ""
愛さん、こんばんは!!

この絵本が伝えていること、愛さんが伝えていらっしゃることはとても大切なことですね。
すれ違い……。
身近な家族でもあるのに、他人や国と国の間にはどれほど存在するでしょう。

本当に話すことが一番の解決方法。
話していると、相手の良いところが見えて、意見が違ってもその人が好きになります。

一方的に自分の考えを押し通すのではなく、お互いの違いも認めて尊重すること。
受け入れられなくとも、否定されずに認め尊重されると嬉しいですよね。
それができないと、争いが生まれる気がします。

「世界平和は家庭から」だと思っているので、愛さんのおっしゃる通り、たくさん話す家庭が増えると良いですね★
2015.09.29 19:44 | URL | #- [edit]
吟遊紳士 says... "付箋はトラ?"
>私には描けない絵です

これは漫画の技法だよね。
吹き出しもそうだし・・・だから漫画をやった人ならかけそうだよ。


世界に愛さんは絵本で、私は絵で愛を伝えましょう♫
2015.09.29 22:04 | URL | #- [edit]
愛 says... "雨降りさんへ^^"
コメントありがとうございます~^^

“すれ違い”って、火種といいますか、追い風があったらあっという間に炎に包まれちゃうと思うんですよね><
ほんと、国と国のすれ違いはあと何年続くのでしょうね。。
ネットが普及して、少しずつ少しずつ世界が世界を知っていますが、このすれ違いというのは文字だけじゃなくならないでしょうね。
やっぱり会話です^^*

> 一方的に自分の考えを押し通すのではなく、お互いの違いも認めて尊重すること。
> 受け入れられなくとも、否定されずに認め尊重されると嬉しいですよね。

そうですね!文化や倫理観の違いを互いに認めていこう!という指導者が出てくるといいな~。

と言いながら、実はわりと無口な愛さんなんです(笑)
基本的に相手のテンションに合わせます。
相手があまり話さないなら、私も話さない。。
言いたいことは言える関係を作るためにも、もう少し自分をさらけ出していってもいいのかな^^*
2015.09.30 16:05 | URL | #- [edit]
愛 says... "吟遊紳士さんへ^^"
コメントありがとうございます~^^

付箋は猫さんです♪

吹き出しはもちろん描けるんですがね、たぶん、吹き出しだけの絵を描こうという発想がないと思うんですよ。
人なり動物なりが話している風な絵しか浮かんでこないな~って思いまして^^*

いろんな形で、“愛”を伝えていきましょうね~。
私の声は大きくありませんが、発さないよりはいいと信じて、続けていきます^^
2015.09.30 16:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ehondeattakalife.blog.fc2.com/tb.php/231-87922f12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。