FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   5 comments   0 trackback

絵本『うさこちゃんの てんと』~ディック・ブルーナ 文.絵/まつおか きょうこ 訳~:感想:


『きょうは とっても いいてんき』

『てんとを だしても いいかしら?』





⇒うさこちゃんのてんと(楽天ブックス)



今日紹介するのは、


ディック・ブルーナ 文/絵
まつおか きょうこ 訳

【うさこちゃんの てんと】
1歳ごろから~

<福音館>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


久しぶりの絵本感想の記事です^^*

今月はほとんど更新できず。。。;
私の偏頭痛ですが、だいぶよくなりました!
が、なんと我が家、

インフル大魔王に再び襲われておりました!!

息子くん、今シーズンで、A型、B型の両方を発症してしまいました。。
おかげで先週末の卒業式にも出席できず(T_T)

しかーも!

旦那さんもA型発症・゚・(つД`)・゚・

B型の時よりも症状は軽く済んだのでまだ良かったのですが、今年のインフルは猛威を振るっておりました。。

愛さんは大魔王には勝利!!♪


さて、絵本の感想ですね!




窓の外はすっかり春の陽気で包まれていますね^^*
菜の花の香りが漂ってくるときも♪

それと、広島でもの開花宣言がo(^▽^)o

明日からまた寒気が入ってくるそうですが、暖かい春はすぐそこですね。

こんな暖かい日には公園でのんびりしたくなるな~と思い手に取ったのがこちらの絵本です^^



****あらすじ****

ある、とても天気のいい日。

うさこちゃんはお母さんにお願いして、てんとを出してもらいました。

お母さんがテントの中で食べるといいわと、サンドイッチを作ってくれました。

大喜びのうさこちゃん。

そのサンドイッチを食べていると、外から何か音が聞こえてきました。

いったい、何の音なのかしら?

************



「テント」

って、聞いただけでワクワクするのは私だけ??


外から聞こえてきたのは、お母さんがビニールプールを出している音でした^^
お庭があるのかな♪

うさこちゃんが楽しめるようにテントを出して、サンドイッチを作って、更にはプールまで用意してくれるお母さん。

見習わなければ。。。と思いました(;゜0゜)

どうしても後片付けや手間を考えて、子どもの幸せを後回しにしている自分にハッとしました^^;
子育ての時間はとても短いのにねえ(汗

プールで遊んだあと、うさこちゃんはまたテントに戻り、その中でお昼寝~(* ´ ▽ ` *)


お母さんの心の余裕を感じてあったかい作品でした。
私ももう少しおおらかになってあげたいなあ。

最近息子くんに対して冷たかったかもしれない><
ワクワクしながらも、ちょっぴり反省させられた絵本でございました。




我が家でも去年テントを購入したのですが、今でも開くときはテンションが上がります。

購入してから外で使うまでは、家の中で息子くんがテント暮らしをしておりました(笑

テントの中は息子くんの好きなものでいっぱい。
夜眠る時も、ひとりテントの中で寝る(゚∀゚)

秘密基地のような感覚だったのでしょうね~。
外で使うのを嫌がってたなあ(笑


私の好きなUVERworldというバンドのボーカル、TAKUYA∞さんはですね、芝生を敷いた部屋の中にテントを3つ張っていて、それぞれに仲間が住んでいます(笑
そういう生活って楽しいだろうな~!
椅子もアウトドア用のもの。

家の中だけど、外。

不思議~///


今年はもっとテントを使えるように、外に遊びに行きたいな^^

一応、災害時のことも考えて用意はしたのですが、今はまだそういった用途では使っていません。
災害用としてではなく、レジャー用として使えることを幸せに感じながら、大切に使いたいと思います。


ではまた次回♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッと応援していただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
スポンサーサイト
Posted by 愛~あい~   8 comments   0 trackback

絵本『ゆきのひのうさこちゃん』~ディック・ブルーナ 文・絵/いしいももこ 訳~:感想:



『さかのうえから そりすべり。ああ ああ すてき おもしろい。』

『なんて さむいんでしょ うさこちゃん。わたしは ゆきが きらいです』



ゆきのひのうさこちゃん




今日紹介するのは、


ディック・ブルーナ 文/絵
いしいももこ 訳

【ゆきのひのうさこちゃん】
1歳ごろから~

<福音館>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

※図書館のシール部分をふせんで隠しています^^




ご存知ミッフィーの絵本でございます~(*´∀`人 ♪

でも、“ミッフィー”という言葉は出てきません^^

名前は“うさこちゃん”。

どうやら、出版社によって名前が違うようなのです。

福音館版が、「うさこちゃん」。
講談社版が、「ミッフィー」。

日本では、ミッフィーの方が浸透している感じですかね(*^_^*)

ミッフィーは、国によって名前が違うんです。
いったい何個の名前があるのでしょう☆

さて今日は、冬になったということもあり、「ゆきのひ」のお話の絵本を読みました^^




****あらすじ****

ある冬の日、窓から外をみてみると、雪がたくさん積もっていました。

うさこちゃんはいそいで準備をして、お外に遊びに行きました。

そりすべりに、スケート、それからゆきだるま作り。

ゆきだるまには、おかあさんからもらったにんじんで鼻もつけました。

あ!ちいさなとりさんが泣いてる!

どうしたのかな―

************




自分がちいさい時からみてきた作品だからか、なんだかとても落ち着く作品でした^^*

ブルーナの描く絵は、シンプルでスッキリ、色は鮮やかだけど不思議と目にはやさしいです♪

作者のブルーナは、とっても紳士的でやさしさが顔にあふれ出ていて素敵な男性なんですよ~。


さて、作品中に出てきたちいさなとりさんですが、寒い寒い冬が嫌いで、雪の中泣いていました。
そんなとりさんに、うさこちゃんはあるものを作ってあげることにしました。

「え!?うさこちゃん、そんなことも出来ちゃうの!?」

これが私の感想です(笑)


なんと、日曜大工しちゃいます(゚∀゚≡゚∀゚)


なにを作ってくれたのかは、絵本で楽しんでみてください^^




⇒ゆきのひのうさこちゃん改版




1歳からの子から読めるお話です。
簡単だけど、おもしろい(*≧∪≦)
サイズも小型で持ち運びもしやすいので、このシリーズはおススメです。


そうそう、ミッフィーのお顔の特徴の「×」。

これは、口だけではなく、口と鼻を表しているんですって^^

うさぎ

なるほど~!ですよね☆



ではまた次回♪



2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。