FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   4 comments   0 trackback

絵本『ぶきみな よるのけものたち』~ジアナ・マリノ 作/なかがわちひろ 訳~:感想:


『なんでかくれてるの?』

『ぶきみな よるのけものが うろついているからさ!』





ぶきみなよるのけものたち [ ジアナ・マリノ ](楽天ブックス)




今日紹介するのは、


ジアナ・マリノ 作
なかがわちひろ 訳

【ぶきみな よるのけものたち】
2歳ごろから~

<BL出版>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


ようやく息子の学校も始まり、すっかり気が抜けてしまった愛さんですヽ( ̄▽ ̄)ノ
帰省が終わって時間があると思いきや、予想外に忙しい夏休みでした。。

最低でも週1は絵本の感想を書けていけたらいいな^^*


ではでは、今日の絵本です!
すっかり秋の気配ですね~。
9月に入り、これからは10月末のハロウィンに向けて街も盛り上がっていくのかな~といった感じです。

ということで、ちょっとぞわぞわする絵本を選んでみました(*゚▽゚)ノ

黒い表紙や、タイトルのレタリングが不気味な感じを演出していますね☆



****あらすじ****

フクロネズミくんがかくれています。

スカンクくんが「なにしてるの?」と聞くと、フクロネズミくん「しーーーっ!」と言われました。

どうやら、ぶきみなよるのけものが近くにいるようです!

他のかくれ場所を探そうとしていると、どこからか、けもののものらしき声が聞こえてきました!

いったい正体はなに!?

************


表紙にいるのはフクロネズミくんです^^

一応主人公なのでしょうが、意外なことに、よくお話をして物語を進めていくのはスカンクくんなのです☆

なぜならフクロネズミくん、ある事情でお話出来なくなっちゃうんです。
ヒントは、スカンク!


なんとなく想像がつきましたかね?(笑)

ぶきみなよるのけものがいくつが出てくるのですが、ビックリしたスカンクくんがこっそりとやらかしてしまっているのです。

文章では触れていませんが、絵の中で悲惨なめに遭っているフクロネズミくんに、息子くんは笑わせてもらっていました(笑)

もちろんスカンクくんに悪気はないのですが、最後の最後までかわいそうなフクロネズミくんなのでした^^


次はなにが出てくるんだろう!!とぶきみながらワクワクする内容で、とても楽しめました!
ちいさな子でも、怖いという思いはすることなく読めると思います♪

文字数はとても少なく、5分ほどで読める絵本です。

絵もかわいらしくて、かわいいもの大好きな息子くんにはヒットしたようです(笑)
9歳になった息子くんですが、ぬいぐるみ大好きでして持ち歩きたがる。。
これ言ったのバレたら怒られちゃうかな(゚m゚*)


この絵本のカバーの裏が面白かったです!
ぜひ見てみてください!

この絵本に出てくる動物たちの詳しい生態が書かれていました。
可愛い絵と一緒に書かれているので、飽きることなく読めました。
図鑑のような感じで楽しめますよヾ(@°▽°@)ノ


ではまた次回♪



2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッと応援していただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
スポンサーサイト
Posted by 愛~あい~   4 comments   0 trackback

絵本『14ひきのぴくにっく』~いわむら かずお 作~:感想:


『きょうは、なんて いい てんき。みんなで、はるの のはらへ でかけよう。』

『のはらに でたよ。ひろいな。そらが、どこまでも つづいているね。』





⇒14ひきのぴくにっく (14ひきのシリーズ)(楽天ブックス)



今日紹介するのは、


いわむら かずお 作

【14ひきのぴくにっく】
2歳ごろから~

<童心社>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


昨日とうってかわって、今日は暖かいですね~(´∀`*)
まだまだ昼夜の寒暖差はありますが、春が近づいてきたなと思います♪

ということで、そんなを感じる絵本を紹介したいと思います。

このシリーズのファンの方もきっと多いでしょう。
14ひきシリーズです^^*

今まで読んできた中でも、作者いわむらかずおさんの魅力がより光っていた作品だったと思います。

お家にいながら自然と触れ合えるような感覚をぜひ楽しんでみてください。



****あらすじ****

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そして10ぴきのきょうだい。

春の暖かい日、ねずみの14ひき家族は、のはらへ出かけることにしました。

ごはんを持って、ピクニックです。

春の光があふれる森では、鳥の子どもが産まれ、草花が芽を出し、カエルも目を覚まします。

のはらに出ると、広い空。たくさんの春のにおい。

もっとたくさんの春をみてみよう―

************



いわむらかずおさんの魅力のひとつといえば自然(^∇^)

この作品は、春の自然を見ながら森を歩き、春の動植物を身近に感じられる絵本となっていました。

14ひきのねずみの家族たちがピクニックに出かけ、たくさんの春を探します。
いわむらさんはその動植物を忠実に描かれていて、まるで図鑑をみているよう。

絵の中にある名前のわからない植物をスマホで調べながら息子くんとワイワイ読んでいたのですが、なんと☆

表紙と裏表紙をそれぞれ開いた場所に、いろんな植物とその名前が。。。Σ(゚□゚(゚□゚*)

「え、書いてあるじゃん!!も~お母さんは~~」 by息子くん


あはははは。ごめ~んね(〃▽〃)
絵本が隅々まで楽しいということを、あらためて感じる衝撃でした(笑


そこに描かれた植物がどのページにあったのか探すのも楽しいので、試してみてください^^*


14ひきシリーズはやさしいなあ~///
憧れる家族像もあるし、おおげさだけどこの地球上で生きていることが幸せだって教えてくれるような、そんなやさしさ。
作者のいわむらさんが、心から自然を愛していることが伝わってきます。

好きなものに真摯に向き合っている姿って、なんだかかっこいいですね(*≧∪≦)


この絵本を読んだ後は、お散歩しながら春の動植物を実際に探しにいきたくなりました。
これから暖かくなるにつれて、愛さんにとっては苦手な花粉と虫たちも出てきますが、おひさまの気持ちいい光を浴びに、たくさんお外に出たいと思います。


ではまた次回♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッと応援していただけると嬉しいですm(o・ω・o)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。