FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   4 comments   0 trackback

小説『Nのために』~湊かなえ 作~:感想:


『みんな一番大切な人のことだけ考えた。一番大切な人が一番傷つかない方法を考えた。』

『わたしの人生に愛をくれた人たち――Nのために。』




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
Nのために [ 湊かなえ ](楽天ブックス)



今日紹介するのは、


湊かなえ 作

【Nのために】

<双葉社>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


先日、女優の榮倉奈々さんと、俳優の賀来賢人さんの結婚が報告されましたね!
おめでとうございます!

ふたりの出会いは2014年にTBSで放送されたドラマ、「Nのために」

わたくし、1番好きなドラマは?と聞かれたら、即答で「Nのために」です!と答えるほどこのドラマが本当に大好きでございまして、この報告がとっても嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

そういえば原作の感想を書いていなかったので、この機会に記事にしてみようと思います^^


「Nのために」は、「告白」や「夜行観覧車」などでも有名な、湊かなえさんの作品です。



超高層マンション「スカイローズガーデン」の一室で、そこに住む野口夫妻の変死体が発見された。
現場に居合わせたのは、20代の4人の男女。それぞれの証言は驚くべき真実を明らかにしていく。
なぜ夫婦は死んだのか?それぞれが想いを寄せるNとは誰なのか?
切なさに満ちた、著者初の純愛ミステリー。

(裏表紙より引用)




舞台は、愛媛県にある青景島と、東京のふたつです。
島で生まれた榮倉奈々さん演じる杉下希美は、裕福な家庭で育ちました。しかし高校生の時。
ある日突然、父親の異常な行動により人生を狂わせていきます。

苦しくて苦しくてどうしようもない日々を救ってくれたのは、窪田正孝さん演じる同級生の成瀬慎司。
彼もまた裕福な家庭で育ちましたが、家庭の事情により人生を狂わせていきます。

同じ境遇のふたりは次第に心を通わせていきます。
そして互いに、高校を卒業したら島を出ようと、決意します。

ある夜、島で事件が起こります。
この事件をきっかけに、ふたりは距離をとるようになります。
ふたりとも島を出ましたが、連絡をとりあうことはありませんでした。


希美は東京の大学に通い始めました。
そして、下宿先の「野バラ荘」で出会ったのが、小出恵介演じる西崎真人と、賀来賢人演じる安藤望。
希美にとってとても居心地の良い空間でした。しかし―

「野バラ荘」。

この場所を守ろうと決めたことがきっかけで、希美の人生は再び狂い始めるのです。




希美ちゃんの人生は、本当にかわいそう。。と言いますか、辛いです。
榮倉奈々さんも、希美を演じるのが苦しかったと言っていました。

希美ちゃんは高校生の頃の経験により、ひとりで生きていく!ととても強い子になっていました。
そんな希美ちゃんが唯一泣ける場所。助けてと言える場所が、成瀬くんでした。
ふたりは恋愛や結婚といったかたちにはなりませんが、寄り添いあい、支えあい、生きていきます。

ドラマでは、希美ちゃん、成瀬くん、そして安藤望の三角関係も描かれています。
原作よりも安藤望の存在が大きいです。
もしも事件が起こらなければ、希美ちゃんと安藤は結婚していたんじゃないかな、と思うほどです。

なので、今回プライベートな榮倉奈々さんと賀来賢人さんが結婚されたことが嬉しいですね^^



私は俳優の窪田正孝さんの演技が好きで、彼の出演作はできるだけ観ているのですが、このドラマにも出られるということで楽しみにしていました。
けれどこのドラマは、出演者の誰もがハマリ役で、撮影地の小豆島の景色も美しく、奏でられる音楽も、なにもかもがすばらしかったんです。
徐々に視聴率と期待が上がっていったのも納得です。

原作を超える、と言ったら失礼かもしれませんが、なかなかこういった作品に出会えることはありません。

私はドラマが先で、その後に原作を読んだのですが、さらにドラマが好きになりました。


Nのために DVD-BOX(Amazon)
Nのために Blu-ray BOX(Amazon)

(Amazonが安かったです(笑))


何度観ても泣いてしまう(T_T)

三浦友和さんは、原作にはない役を演じられているのですが、読者目線のとても重要な役を担っておられます。


とにもかくにも、榮倉奈々さん、賀来賢人さん、お幸せに!!ヽ(≧∀≦)ノ


ではまた次回♪


※帰省のため、11日~21日頃まで更新難しそうです><
 すみません!


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッと応援していただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
スポンサーサイト
Posted by 愛~あい~   4 comments   0 trackback

小説『イニシエーション・ラブ』~乾くるみ 著~:感想:


『僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて・・・・・。』




⇒イニシエーション・ラブ (文春文庫) (楽天ブックス)


今日紹介するのは、


乾くるみ 著

【イニシエーション・ラブ】

<文藝春秋>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


平日更新すると言いながら、しばらくできずすみませんでしたm(_ _;)m
“この時間に書く”、というリズムを作っていけるよう、引き続きがんばってまいります。


さて、今日は絵本ではなくこちらの小説を紹介したいと思います=*^-^*=


ずいぶん前ですが、私の好きなロックバンド、UVERworldのボーカルTAKUYA∞さんもおススメしていたこの本を読んでみることにしました。
こちら、175万部突破しているベストセラー本のようで、映画化もされ、レンタルも始まっています^^


最初にこの本に惹きつけられる理由は、



最後から二行目(絶対に先に読まないで!)、本書は全く違った物語に変貌する。

必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー




と、裏表紙に書かれた言葉だと思います。

内容としては、大学生から社会人にかけた、若い男女の青春物語。

ひねくれ愛さんは、“絶対読み返すものか!”と、ひとつひとつの文章をかなり丁寧に読んでいきました。

そして、最後の二行がやってきました!

それを読んだ愛さんの反応!


#$◆☆%&!!!???((= ̄□ ̄=;))


声にならない声がでました。。。。

くそう。。まんまと二回読むことになったのです(笑


本当にすごいです。
最後のたった二行で、それまでの恋愛物語がいっきにミステリーになるんです☆
こんな小説は初めてです。

お話自体は、若い男女の恋愛模様で、これは官能小説なのか。。。?、と生々しい場面もあり、それが大丈夫な方にはおススメできる作品です。

あと、舞台が80年代なので、この頃を知らない若い子たちには、ちょっとピンとこない部分もあるかもしれません。
最後に巧みな解説があります。

が、

ちゃんと理解するにはやはり二回目を読む必要がありそうです(゚◇゚;)


映像化されたのがこちらですね↓


⇒イニシエーション・ラブ(楽天ブックス)



最後の5分 全てが覆る。あなたは必ず 2回観る。




松田翔太さんや前田敦子さんの演技も気になるところですが。


どうやって映像化したんだろう。。。
おつむの弱い愛さんには、その方法が全く想像つきません(笑

上の文章からすると、ちゃんと最後の最後でミステリーになるように作られているのでしょう。

気になるぅぅぅううう(゚Ω゚;)


今さら読んだ私ですが、出会えて良かったと思う作品でした(o^∇^o)ノ


ではまた次回♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッと応援していただけると嬉しいですm(o・ω・o)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。