FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   8 comments   0 trackback

絵本『やきざかなの のろい』~塚本やすし 作~:感想:



『ゆうしょくが やきざかなだと、とても ざんねんです。』

『きらわないでくれ~ ちゃんと たべてくれ~』



やきざかなの のろい




今日紹介するのは、


塚本やすし 作

【やきざかなの のろい】
4歳ごろから~

<ポプラ社>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

※図書館のシール部分をふせんで隠しています^^




インパクトのあるタイトルと表紙。。ヾ(゚д゚)ノ゛
いったいどんなお話なんだろうと気にならずにはいられない(笑)

大胆な絵が魅力的で、“食育”にもなる絵本でした♪

うちの息子くんは魚はもちろん、本当に好き嫌いが激しい。。。(oдolll)
そのほとんどが思い込みだと思うんですよね~。
なかなか“美味しい”と認めてくれない頑固ものです;

本当は美味しいはずなのに、思い込みが激しくて食べないなんてもったいない!!(`・д・´)プンスコ

そんな息子くんにわからせてやろうと読んであげようと、借りてみました^^*



****あらすじ****

ぼくは焼き魚が嫌い。

食べにくいし、苦いし、夕食が焼き魚だと残念。。

焼き魚のときは、突っついて散らかして食べたふり。

お母さんにバレて怒られた。。

お風呂に入っていると、なんと焼き魚が入ってきた!!

やきざかなの のろい2

「きらわないでくれ~ ちゃんと たべてくれ~」

寝ているときも、朝食を食べているときも、たべてくれ~とうるさく言ってくる。

ぼくはいいかげんに怒った!

「ぼくは やきざかなが だいっきらいなんだ!!」

************



頭と尻尾を残して骨になった焼き魚が「たべてくれ~」とどこにでも姿を現してくるなんて、ホラーです(;゚Д゚i|!)
まさにのろい。。

あまりにもしつこいので、男の子は怒ってしまいました^^;

しかし!焼き魚は挫けません!!

この焼き魚、何気に身体の大きさの変化が自由自在で(笑)
大きくした身体で男の子を食べちゃいます☆

が。。。

その身体は骨。。。男の子はすぐに外へごろごろごろ(^◇^;)
しつこい焼き魚はすごい勢いで追いかけてきます!!

その時!!


ノラねこ登場ーーーΣ(゚Д゚)


焼き魚食べられたーー!!

この時のスピード感はとても興奮しました(笑)

でね、男の子はこのノラねこちゃんを飼うことにしました。。
でね、このノラねこちゃんがね、男の子に、焼き魚のおいしい食べ方をね、教えてくれるんです。。
でね、なんかね、男の子もね、焼き魚が好きになっちゃうの。。

やきざかなの のろい3

都合のいいお話でしょ??(〃´皿`)qシシシ

眠るときに見る夢のようなぶっ飛んだお話♪
私はすごく好きでした^^*




⇒やきざかなの のろい (ポプラ社の絵本)




こういう想像が出来たら、食事も楽しくなるんだろうな~。
息子くん、素直なようで実は頑固者だからな~。。。;

“美味しくない”じゃなくて、“美味しい”って思いこめばいいのに。。

いつかは味覚も変わって食べれるものも増えるのでしょうけど。。
今から栄養のあるものたくさん食べて体力つけてほしいというのが親の本音。

この絵本を読んでちょっとは変わってくれるかな~と思ったけど、それはそれ、俺は俺。な息子くんでした。+゚(。`Д´。)゚+。ムキー


これからも頑固息子と愛さんのたたかいは続く。。(=ω=メ)



ではまた明日♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
スポンサーサイト
Posted by 愛~あい~   7 comments   0 trackback

絵本『おすしのうた』~牛窪良太 文/絵~:感想:



『オー!すしー!じみなやつは おすしじゃない!』

『みな よくきけ!カンピョウまきも りっぱなおすしなり!』



おすしのうた




今日紹介するのは、


牛窪良太 文/絵

【おすしのうた】
4歳ごろから~

<教育画劇>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

※図書館のシール部分をふせんで隠しています^^




子どもってお寿司大好きですよね~!!
いや、大人も、お寿司と聞くと喜んじゃう方、多いのではないのでしょうか^^*

今日は、みなさんの食欲を刺激する絵本を紹介したいと思います(笑)

私が行くのは回転ずしですが、最近は本当に様々なネタがありますよね♪
その中で、どうしても“地味”なネタが出てきてしまう。。

今回は、そんな“地味”なネタ、かんぴょう巻にスポットライトを当てた作品です。




****あらすじ****

今日も聞こえてきます。おすしたちの歌声が。

「オー!すしー!ぼくたちは おすし!」

おすしが流れてくるレーンの上では、ステージ衣装で着飾ったおすしたちが、歌いながら自分をアピールしています。

おすしのうた2

中でも目を惹くのはやはり、マグロ隊。

あっという間にお客さんの口の中へ。

おや?華やかなステージの中で、いじいじしているおすしがいますよ。

カンピョウまきです。

ひとりだけレーンをまわり続けています。。

カンピョウまきが落ち込んでいると、「どこどん!」とウニじいが登場しました。

ウニじいは、カンピョウまきも立派なんだとみんなに言ってくれました。

でも、みんなは海から生まれたネタこそおすし!と言うのです。

それでも、「お前にはお前にしかない良さがある!」と言うウニじい。

そんなウニじいは、カンピョウまきを残してササッとお客さんのお口の中へ。。

すると、カンピョウまきと同じお皿に乗る緑のビニールの葉っぱ、バランが話しかけてきました。

「おれたちは ただ すてられるだけなんだぜ・・・」

おすしのうた3

************



なんか、ファンキーな絵本でした(笑)

絵もお話もとっても愉快なので、読み聞かせ中、息子くんはずっとテンションが高かったです☆

地味なネタ、カンピョウまき。
けれど、おすし屋さんにはステージに上がれないものたちもいるのですね。
湯呑やしょうゆ、ガリなど。

カンピョウまきはこの後、太陽の光に照らされて育った畑のことを思い出します。
すると、カンピョウまきがパアッと光りだし、目の前にいた男の子の目にとまります!!
(ゴリ押しな展開ですが、そこは流しましょう(笑))

男の子は、カンピョウまきを食べてひとこと!!

「きょう たべたなかで、いちばん おいしい!」

(ここも流しましょう(笑))


カンピョウまきはもちろん嬉しい♪
表紙のように、にっこにこ^^

今度おすし屋さんに行ったら、きっとこの絵本を思い出して、普段手に取らないネタを食べていると思います(笑)




⇒おすしのうた



お寿司が着飾ってアピールしているなんて、面白いですよね^^

最後に、おまけ。


おすしのうた4

ウニじい(笑)



ではまた明日♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。