FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   2 comments

絵本『MAPS』~アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ 作・絵/徳間書店児童書編集部 訳~:感想:


MAPS




今日紹介するのは、


アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ 作/絵
徳間書店児童書編集部 訳

【MAPS】新・世界図絵
5歳ごろから~

<徳間書店>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

※図書館のシール部分をふせんで隠しています^^


この絵本を初めて手にした時の感想。



デカっ!!Σ(゚Д゚)

重っ!!Σ(|||▽||| )



絵本ですが、一般的な図鑑サイズを思っていただければいいかと。

2kgはありそうだな。。


今とても話題になっている人気作、やっと借りれました(*・`ω´・)ゞ



作者の2人は夫婦^^
2人は世界の42か国を調べあげ、3年かけてこちらの絵本を作ったそうです☆

とても2人で作ったとは思えない情報量です!

それぞれの国の、首都、言語、人口、面積とともに、

食べ物、肌の色、有名な建造物、人物、スポーツ、動物、植物、文化、

様々な特色がたくさんのイラストにより紹介されています。


この辺りは、山が多いとか、この辺りは野生動物が多いとか、ここにあの有名な建造物があるのかとか、
パッと見ただけでわかります。

たくさんの文字で読む資料よりよっぽどわかりやすいですヾ(^▽^ヾ)


イラストも可愛らしくて、おもしろくて、どれだけ見ていても飽きません♪


わが家では「これを探せゲーム」をしました。

1人が問題を出して、あとの人がそれを探すっていう単純なゲームなんですが、問題に出したモノはけっこう印象に残っているので、この国のこの場所はこれが有名だったな~って、覚えることができます^^


おそらく、大人がハマります(笑)


ちいさい頃に出会いたかった絵本です!

こんな絵本が教材だったら、世界史なんかももっと楽しく勉強できたのにな。


世界を知るということは、とても大切です。
私はイギリス、イタリア、フランスに行ったことがありますが、
文化や価値観、倫理観がまるで違います!

自分の常識なんてあっという間に覆されました(((゚Д゚)))


違いを理解し、受け入れていかなきゃと思ったのは、外国を知ったときでした。

どういう過去を経て、その国が作られてきたのか。

自分が積み上げてきた正義というのは、
もしかしたらなのかもしれない。

そう気づけたことは、私にとって大きな宝となったと思います。


この絵本は、世界の生活をみることが出来ます。
知らない土地の環境を知ることで、
自分との違いに気づき、他者を理解したいという気持ちにつながっていくのではないかと思います。

もしも、お子さんに読んであげるのならば、そこまでの話をしてあげてほしいと思います(^ω^)



参考までに、こちらアメリカのページ↓

MAPS2

楽しそうでしょヾ(●゚ⅴ゚)ノ


アメリカには多くの州があって、なにがなんだかよくわかりませんでしたが、
やっぱりの持つちからって偉大で、スッと頭に入ってくるんです☆


デフォルメしているようで、実は細かく描かれているこの絵がいいのだと思います!


ちなみに日本↓

MAPS3

これは一部ですが、

「女子高生」ってあるのが印象的ですね(笑)
日本の制服は世界で人気がありますからね。
セーラームーンなどのアニメの影響があるのでしょう^^

外国からみた日本をみるのもおもしろいです!
私たちにとって当たり前のものが、実は不思議なもので、
あらためてその良さに気づかせてもらえますよね♪


この絵本には、各国の人物のよくある名前が書かれているんですが、日本の場合、

「みさき」と「あきら」

作者はなにを見たのでしょうヘ(`▽´*)
おもしろいですね♪


いろいろ書きましたが、単純に楽しい絵本です^^

一家に1冊ほしいです。が!

少々お高いのです(。vωv。`)

3200円ぷらす税

なのです。


ってことで、贈り物にいいですね!(笑)

入学のお祝いや、お孫さんへのプレゼントなどにもってこいな作品です(*≧∪≦)




⇒マップス 新・世界図絵



ちいさい頃に「へぇーーーー!!!」と感心したものは、
おとなになっても覚えているもんです。


なにごとも、どうせやるなら嫌々ではなく、
「へぇーーーー!!!」と楽しみながら学んでいけたらいいなと思います^^


そうだ!忘れてた!

この絵本には、世界の国旗のイラストもあるのですが、
その国名が正式名称なんです。

「○○○○共和国」
「○○○○連邦」
「○○○○独立国」
「○○○○王国」

などなど、よくみる国名の後ろの部分に私は興味をもちました。
なんとなく、どういう国なのか、どういう歴史があるのかがわかるような気がします。


じっくりゆっくり見ていたい1冊です(*´ω`*)




ではまた明日♪


ランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。