FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   0 comments

絵本『さよならさんかく またきてしかく』~松谷みよ子 文/上野紀子 絵~:感想:



『おふとんは ねんね ねんねは ねこ』

『まるくて ひかる あいつは なんだ』



さよならさんかくまたきてしかく




今日紹介するのは、


松谷みよ子 文
上野紀子 絵

【さよならさんかく またきてしかく】
(あかちゃんのわらべうた)
0歳ごろから~

<偕成社>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


こちらは、わらべ唄を絵本にした作品ですヘ(゚∀゚ヘ)
ごめんなさい、私は知らなかった唄でございます☆

作者の松谷みよ子さんは、
昔は、遊ぶときも、怪我をしたときも、寝るときも、よく唄がきこえていたけれど、今はないと感じ、わらべ唄の本を作られたそうです^^

そばに寄り添って唄ってくれるその人の声や存在は、子どもたちにどれだけの安心を与えるのでしょうね。


いろんな喩えの入ったわらべ唄をうたってあげていると―

虚構と真実とのかねあいを赤ん坊はそこで覚える。
それは文学への入り口であり、豊かな心をつくる源となろう。



松谷みよ子さんはそうこの絵本に書かれていました(^ー^* )



あらすじは、童謡「さよならさんかく またきてしかく」の歌詞なのでしょうけども、なにぶん私がこの童謡を知らないもんで、はっきりと言えなくてすみません!!

ただ、みなさんがよく知っておられる歌詞とは違った部分があるかもしれません。


****あらすじ****

さよならさんかく、またきてしかく。

しかくはおふとん。おふとんはねんね。

ねんねはねこ。

ねこは―

おやすみなさい。

************


ごめんなさい!だいぶ簡単にあらすじ書きました!!ネタバレしすぎちゃいそうだったのでΣ(||゜Д゜)
(しかも、タイトル&冒頭にピンク色で書いた文と同じ。。汗)


「ねこは―」の後は、

ねこといえば○○。○○といえば●●。

ってな感じで続いていきます。


私、NHKの「にほんごであそぼ」という番組で、野村萬斎さんと子どもたちがこの唄をうたっているのを見たことあるんですが、なんか言葉が違っていたような気がするんですよ(・ω・)?

地域によって言葉が違ったりするのかな~って思ってます。
どうですか??(←聞くな?笑)


この絵本の上野紀子さんの絵は、童謡にぴったりな絵で、かわいらしくあったかいです^^

あ、実はおばけも出てくるんですが、とってもキュートなおばけで、私はおばけのページが1番好きだな♪


「おやすみなさい」と終わる絵本なので、読み聞かせをするのは、やはり寝る前がおすすめです(●^o^●)

子どもも、「あ、これから寝るんだな」という気持ちになれるので、安心して良い眠りに導いてあげれる絵本だと思います。


童謡を知っている方ならば、うたってきかせてあげるのもいいですね!!
いや、こうなったら、メロディーがわかんなくても、うたってあげちゃえヾ(≧∀≦)ノ←おい

リズム感のある文章なので、なんとなくメロディーもつけやすそうだな~と思います♪


そうだ!!

対象年齢を0歳ごろから~と書きました。
それは、うたってあげるなら0歳からでもいいな、と思ったからなんです。

ただ読む、という場合は、言葉の意味が少し理解できた方が楽しいのかな、とも思いました。
となると、2歳ごろからかな(*^o^*)




⇒さよならさんかくまたきてしかく(あかちゃんのわらべうた)




私は、よく歌いながら添い寝して、息子くんを寝かしつけてきました。
最近では、たまーーーーーーーに、となってしまいましたが。。

私のお母さんが、いつも寝るときにうたってくれる人だったんですね。
今でも覚えていて、私が好きだったのは、
金魚の昼寝という童謡。

そればっかりリクエストしていた気がします(笑)


で、自分が親になって、今度は私が息子くんにリクエストしまくられるという。。

う~~ん、感慨深い(*´∀`*)


で、息子くんが一発で眠っちゃううたがあって。

「いっしょにつくったら」という、
今井ゆうぞうさんと、はいだしょうこさんが、おかあさんといっしょでうたっていた曲♪

歌詞が好きで、何度も何度もうたっていたら、息子くんにとって安心材料になったらしい(笑)


そうか~~☆
童謡に絵をつけるという絵本もあるんだな~。

私が好きな童謡「金魚の昼寝」に絵をつけてみて、絵本をつくる練習をしてみようかな。

うん。

おもしろそう(*/∇\*)


が。。まずは、やりたいことができる時間を作れる人間にならなければ。。




で、ではまた明日ヾ(;´▽`


ランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



※追記

作者の松谷みよ子さんは、2015年2月28日、永い眠りにつかれたそうです。
これからも彼女のたくさんの作品たちに触れていきたいと思います。




*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。