FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   0 comments

絵本『あかいひかり みどりのひかり』~マーガレット・ワイズ・ブラウン 作/レナード・ワイスガード 絵/谷川俊太郎 訳~:感想:



『あかいひかり とまれ』

『みどりのひかり すすめ』



あかひかりみどりのひかり





今日紹介するのは、


マーガレット・ワイズ・ブラウン 作
レナード・ワイスガード 絵
谷川俊太郎 訳

【あかいひかり みどりのひかり】
4歳ごろから~

<童話館>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*



私がこちらの絵本を読みたくなるときは、


静かに眠りにつきたいとき。


今日は落ち着いた気持ちでいたい、そんな時に、この絵本の読み聞かせをしているような気がします^^


しかし最近では、この絵本を読んでも落ち着くことができなくなってしまいました。。
その理由は、のちほど(*ノ∪`*)




****あらすじ****

おはよう。

あかいひかりと、みどりのひかり。

STOPはとまれ、GOはすすめ。

朝になると、みんなそれぞれのお家から出てくる。

あかいひかり、とまれ。

みどりのひかり、すすめ。

よるになるまで、みんな、いったりきたり。

街灯にあかりがつくころ、みんなそれぞれのお家へ帰る。

みんなが眠りにつくころ、闇の中では、

あかいひかりと、みどりのひかりだけが、ついたり、きえたり。

2つのひかり、

おやすみなさい。

************



私は最初、正直飛びつくような作品ではありませんでした。

けれど、今ではよく読み聞かせをする1冊となっているこの作品です。

なぜなら、

思いのほか息子くんが楽しそうに聞いていたから(*゚Д゚*)


なので、どこがおもしろいのか、探してみました。


まずは、くるまが出てくるところ。(息子くんはくるまがとにかく大好き☆)

そして、あかいひかりと、みどりのひかりが、信号の役割をしているところ。

簡単な言葉でいうと、交通ルールもわかります。


それから、「あかいひかり」と、「みどりのひかり」

この2つの言葉をとにかく繰り返しているところ。


いろんな絵本の読み聞かせをしてきてわかったことの中で、

子どもたちは繰り返し言葉にとても興味をもつというのがあります(*’v`)b



まだおもしろいところがあって、

この絵本を開くとまず、見開きページが赤い!

それから物語が続き、終わると、

左のページが。右のページが

めくると、見開きページが真っ白!

さらにめくり、最後のページは見開きページが
(文章はありません。)


とにかく、

視覚に刺激のある絵本となっています(*´σЗ`)σ



最後のページが緑なのがいいなと思いました。


色にはそれぞれ、印象を受けるイメージというものがあります。


は、情熱や危険

は、安心や安全



なので、「おやすみなさい。」という言葉とともに、で終わるこの絵本は、読み終わった時に、どこか安心した不思議な気持ちになるんだと思います^^



赤と緑は、反対の色なんです。

どういうことかというと、



色相関図


この画像は色相関図というものなんですが、


0°のところが

180°のところがとなっています。


この絵本で使われている緑は、黄緑といった感じなのでこの色相関図の反対の場所にあるいろ(青緑)とはちょっと違うんですが(´ー`A;)


をずっと見続けていると、白い壁を見たとき、青緑っぽい影がチラチラしませんか??



例えば手術をする場合。

お医者さんが着る服は緑色ですよね?

あれは、ずっと血の赤を見ているから、目がおかしくならないように緑色の服を着ているんだそうです。



視覚に刺激のある絵本といいましたが、色相関図で反対にある色ほど、連続でみたときに刺激になります。



物語はとっても静かなのに、色を見るととっても刺激のある、本当に不思議な絵本でした(●´ω`●)




あかいひかり みどりのひかり




そうだ、あらすじの前に書いた、

この絵本を読んでも落ち着くことができなくなってしまった理由。


それは、息子くんが、


赤はマリオ!

緑はルイージ!

と気づいてしまったから(笑)



この絵本を読もうとすると、ちょっと待ってて!といって、マリオとルイージを連れてくる(笑)


ってことで、上の写真にはマリオとルイージに友情出演していただきました(○´皿`从´皿`●)


それはそれは楽しそうにマリオとルイージを躍らせる息子くん。。


母ちゃんの落ち着きたい気持ちをどうしてくれる(笑)


ま、気に入ってるならいいか(●´∪`)




ではまた明日♪


ランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。