FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   5 comments   0 trackback

絵本『もったいないばあさん もりへいく』~真珠まりこ 作~:感想:



『のはらには おはながいっぱい あそばないのは もったいない』

『もりには きれいなおちばがいっぱい あそばないのは もったいない』




⇒もったいないばあさんもりへいく のあそびしよう! (講談社の創作絵本)




今日紹介するのは、


真珠まりこ 作

【もったいないばあさん もりへいく】
3歳ごろから~

<講談社>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


もったいないばあさんシリーズより、「もりへいく」の紹介です^^

もったいないばあさんは、シリーズを通していろんな場所をめぐり歩いています。
以前、地獄と天国に行ったお話を紹介しましたね~。

今回は“森”です♪



****あらすじ****

春の森。もったいないばあさんは男の子と一緒に野原にやってきました。

そして、そこに咲く花をみて、「あそばないのはもったいない」と、花を使っていろんなものを作ってくれました。

花のかんむりや、ゆびわ、うでどけい。

四葉のクローバーを探したり、草花を使っておままごともして遊びました。

葉っぱで船を作ったり、楽器が作れることも教えてくれたよ。

秋にはきれいな落ち葉がたくさんある森へつれていってくれました。

秋の森にあるものを使って、もったいないばあさんはどんな遊びを教えてくれるのでしょうか―

************



春と秋の森にある草木を使って、いろんな遊びを教えてくれる絵本ですヾ(=^▽^=)ノ

私がちいさい頃には当たり前のように知っていた遊びですが、今は遊ぶものが多くて自然とふれあう時間が減っているのではないでしょうか。

私がよくやっていたのは、草笛や、なずなを使った楽器作りですね~♪
あと、ひたすら草をすりつぶして、色水を作っていた(笑)

やまぶどうなんて、宝物をみつけたような感覚だったな~(* ̄m ̄)プッ

庭でひたすら草をすりつぶす愛さん。
あらたな色を求めて草を集める愛さん。
良く言えばちっちゃな研究者、悪く言えば淋しい変わり者(笑)

ひとりでぶつぶつ喋りながらおままごとしてましたからね( ̄w ̄)

「は~いみんな~ご飯ができましたよ~」
「あら、残しちゃって、かなしいわ~」

返事が無い方がかなしいわ~(笑)


あ、愛さんの幼少期の話ばかりしてしまった∑(; ̄□ ̄A


こんな風に、自分の子ども時代が懐かしくなる絵本です!
お金を使ったものじゃなくても、すぐそばに遊べるものがたくさんあることに気づけると、心も豊かになるんじゃないかな~^^
自分はなにも持っていない。。。なんてかなしいこと言う前に、遊べるものを探してみようよー(*≧∪≦)

自然のものって、なぜだか感謝する気持ちが出てくるんだよなあ。
どうしてだろう。。。儚いから?

言葉がないから、自分の全てを受け入れてくれる感覚が私にはあります。

空や月に願いをはせる人もたくさんいるよね^^


この絵本には、植物の名前がたくさん書かれたページもあって、“図鑑”のような要素もあります♪

もったいないばあさん もりへいく


紅葉がきれいな季節になってきましたね^^*
カエデ並木が本当にきれいです。
落ち葉を集めるのは大変ですが。。。
でも、落ち葉の絨毯も情緒があって落ち着きますね。

日本の四季はすばらしい!思いっきり楽しまなきゃもったいない!ヾ(@^▽^@)ノ



ではまた明日♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*
スポンサーサイト
Posted by 愛~あい~   2 comments   0 trackback

絵本『なぞなぞえほん』~中川李枝子 作/山脇百合子 絵~:感想:



『ひらくと おはなしがはじまって とじると おしまい』

『おとうさんと いっしょ ぼくのほうが せいたかのっぽ』



なぞなぞえほん




今日紹介するのは、


中川李枝子 作
山脇百合子 絵

【なぞなぞえほん】
(1のまき・2のまき・3のまき)
4歳ごろから~

<福音館>


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*



こちらは、タイトル通りなぞなぞの絵本で、1のまき・2のまき・3のまきと、3冊セットになっています^^

ぐりとぐら」で有名な、中川李枝子さん山脇百合子さんの作品です♪


上の画像の1番左、ぐりとぐらの絵があるものが箱になっていて、この箱に、右の3冊を収納できるようになっています。

サイズは13cm×13cmくらいと小型
なので、持ち運び用として購入される方も多いようです^^


1つの巻に27~28個の問題が出てきます。

見開きの右のページに問題。
左のページに、その問題のヒントとなる絵が描かれています。


うちでは、息子くんが4歳の頃に購入したのですが、
正直ちょっと問題が難しかったかな☆

おとなでも、んん??となる問題もいくつかありました。

けれど、山脇さんのかわいい絵が左のページあるので、その絵を見ながら一生懸命考えていたりと楽しんでいました。

小学生になってから「なぞなぞ」にハマり、家にあるこの絵本にまた興味を持ち、ひとりで読んでいたりします^^
今は、文章の意味もわかってきたようで、解けることの喜びをかみしめています(笑)

お勉強も、なぞなぞだと思って楽しんでやってくれたらいいのに。。( ̄-  ̄ )


なぞなぞえほん2

ぐりとぐら、かわいいですよね~♪

なぞなぞの本持ってる!今気がつきました!(笑)

問題の中にも、時々ぐりとぐらが出てきますよ^^


山脇さんの絵、かわいらしいな~と思いながらこの絵本を読んでいくと。。。

突然、あれ?どうした?という絵が出てきます。

それがこれ。



なぞなぞえほん3

招き猫(笑)


やけにリアルな招き猫にクスッと笑ってしまいました( ̄m ̄* )

でもこちらもどこが味があっていいですね♪



⇒なぞなぞえほん(3冊セット)



文章を読んでイメージするという訓練に、なぞなぞってとても有効なんじゃないかって思いました。

なにより楽しんでできるところがいいですよね^^



ではまた明日♪


2つのランキングに参加しています。
お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。