FC2ブログ

絵本であったからいふ

絵本のレビューを書いています。ときどき育児話も。絵本を通して、育児に不安がある方たちともふれあえるようなあったかい場所にしていきたいです^^
Posted by 愛~あい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛~あい~   0 comments

はじめに





『今日はこれ読んでーーー!!』





私は、子どもたちがこの言葉を言いいながら、

絵本を持ってきてくれる時がとても嬉しい。








みなさんはじめまして、愛~あい~と申しますヽ(^∀^*)


当ブログでは、私が今まで読んできた絵本について、



簡単なあらすじや

私が感じたこと、子どもが感じたこと

その絵本から感じとってほしいところ



などを、出来るだけあったかい文章で紹介していけたらなと思っています(^-^*)




冒頭に書きました、『今日はこれ読んでーーー!!』という言葉。



ああ、この子は本が好きになってくれたんだな、と

とっても嬉しくなるんです。




自分が忙しいとき、眠いとき、気持ちに余裕のないとき、

そんな時にこの言葉を言われると、

正直、『げっ。。。!』と思うときもあります。




けれどそんな時は、

『ごめん、今日はこっちでもいいかな?』と、

文字が少なくて5分で読み終わるような絵本を読んであげるだけでもいいと思うんです。




それでも子どもたちはきっと喜んでくれるし、

なにより、が育つ瞬間なので、

読んでほしいときに読んであげることを、

できるだけ大切にしたいなと思っています。






私が絵本を読むことで、子どもに身につけてほしいものは、



人の感情を想像できる心です。




絵本の中に登場する人や、生き物と同じ感情を共有することで、

子どもたちは実生活でも、相手の気持ちを考えることができるようになります。





例えば、地獄を題材にしたもののように、

刺激のある絵本もたくさんあります。



しかしそういった絵本を避けるのではなく、ぜひ子どもたちには読んであげてほしい。




なぜなら、子どもたちはその刺激の中から、【痛み】を知ります。


私は、絵本を通して子どもたちに、

痛みを知る疑似体験をさせてあげてほしいんです。



そして、読む側は、ただ読むだけではなく、

その【痛み】を、【優しさ】に変える強さを、子どもたちに与えてあげてほしいのです。



自分がされて嫌なことは、人にもしない


小さいころから幾度となく言われてきた言葉です。



絵本を読み終わった時に、

『こういうことをすると、こんな怖い気持ちになるんだね』

『こうすれば、○○ちゃんは笑ってくれたかな?』

『どうすれば、○○くんは喜んでくれたかな?』



なんでもいいです。子どもたちに考えさせるような質問をしてみてください。

感想を聞いてみてあげてください。



必ず子どもたちは何かを感じ取っています。

そうして、優しさを含んだ強さを身につけていきます。






考えさせられるのは、聞く側だけではありません。



読む側も、絵本から感じとり、学ぶことがたくさんあります。

こう言えば、相手はあたたかい気持ちになるんだな。

こうしたら、自分は前に進むことができるんだな。と、




読みながら、生きていく力をもらうことができます。






自己肯定感






この言葉を知っていますか?



自己肯定感とは、


自分はかけがいのない存在なんだ

自分は自信をもって生きていていいんだ


という、自分を認める感情、心の状態です。




絵本を読むことで、話すこと、書くことももちろん上手になっていきます。

けれど、一番育ってほしいなと思うのは、


です。





生まれ変わってもまた自分になりたいな




現代では、きっとこう思える人は少ないかもしれません。





けれど、小さいころ絵本を読んでもらったことの喜びや、感じとったものを、

きっと子どもたちは忘れません。


小さいときだからこそ、育てることのできる自己肯定感を、

どうかプレゼントしてあげてください(*^▽^*)




そして、いつのまにか、

与える側だった自分も、心が豊かになっていることに気づくと思います。




あったかい心をもつ。



そんなお手伝いが出来ればと、当ブログを始めました。


より多くの作品を紹介できるようがんばります。




絵本は購入するだけではなく、図書館でも借りることができます。

最新の絵本を置いている図書館もたくさんあるので、

お散歩のついでにのぞいてみるのもいいですね(*^ー゚)b



それに、絵本は贈り物としてもピッタリ!!

お誕生日や、入園・入学のお祝いにどうでしょう?

私はいただいたら飛んで喜びますヽ(*´∀`)ノキャホー





長くなりましたが、ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。




絵本を通して、みなさんがあったからいふを送れますよう、願っています(●´U`●)







管理人:愛






お手数おかけします。ポチッとしていただけると嬉しいです(σ*'3`)σ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。